9/18の飲み(アサヒくつろぎ仕込/銀河高原スタウト)

レポが遅くなりました。

この日の1杯目はアサヒくつろぎ仕込。商品情報はこちら。発泡酒+スピリッツという、いわゆる「新ジャンル」もの。通常、このカテゴリのものは飲まない(普通のビールにくらべて美味しいとは感じないので)のですが、ツイッターで一定の評判を博していたのと、特徴として挙げられている成分”4VG(4-Vinylguaiacol)”がヴァイツェンビールで感じられる「クローブ香」の成分であるというのに興味を惹かれたわけです。

グラスに注ぐとビールにしか見えません。通常のビールよりも泡保ちは良くないです。
鼻を近づけると4VGのスパイシーな香り(クローブ香)がアロマとして仄かに感じられます。あと、甲類焼酎的アルコールな香りもしたようだけど、気のせい?飲むとフレーバーとして4VGのクローブ香がはっきりと感じられ、ヴァイツェンを想起、と言うわけではないのですが、「何処かで味わったビール?」的なイメージが湧いてきます。モルトから来る甘味とかまろやかさはほとんど感じられず、かと言ってスーパードライとも違う奇妙にドライな味わい。炭酸が不自然なほどに強く感じられます。この辺、「ああこれはビールじゃないよなあ」ってわかりますね。
総合的な印象としては、「よくぞここまでビールによく似た代用アルコール飲料を開発したものだ!」ってことでしょうか。アサヒさん、大手ビール会社さん、凄い技術力だと思います。
一方で、この商品を始め「ビールによく似た代用アルコール飲料」が異常な程に多種類開発されてるって何なのだろう。なんで「ビール」の分野で面白いものを開発しないのだろう?と言う、ビール好きにとって極めて素朴なギモンも強く感じるわけです。

「それは現行の、ビールに厳しい酒税のせい」 はい、わかってます。

この問題が手つかずである限り、今後とも発泡、第3、新ジャンルはがんがん開発されるのでしょう。
もともとが節税狙いレシピだったギネススタウトの例もあるので、「ろくなものが出来るわけがない」とまで否定するつもりはありませんが、私見ながら、ここまで「ビールの代用品」以上の評価をしてあげて良い製品に出会ったことがないし。

なんか技術力の無駄遣い感がして仕方ないのですよ...。

100918くつろぎ仕込

2杯目はいただきものの銀河高原スタウト。ラベルによるとフォーリン・スタウトだそうです。度数6%だから、フォーリンスタウトとしては度数控えめですね。成分は、ペールモルト、ブラックモルト、ビターホップ、アロマホップ、酵母。

ブラックモルトから来ているとおぼしきチョコ的な甘い感じのアロマが印象的。飲んでビックリ。

「苦い!」

IPA大好きで相当に苦いビールでも平気な私ですが、この苦味には驚きました。
これはホップと言うよりブラックモルトから来てるような印象。
と言うか、正直、バランスを欠くほどに苦いような...。
ラベルに書かれているような甘味はほんの僅かで、とにかく強ーい苦味に驚くばかり。
自分がスタウト(系)は一定の甘味を主張して欲しい(ギネスのようなドライスタウトは除く)と思ってるのと、
かつてみのもんたCMで売り出したここのスタウトが良い感じに甘くて好きだった印象もあり、いささか落胆してしまいました(個人の感想ですからね、念の為)。

100918銀河スタウト

そんなわけで、いまひとつハッピーに酔えなかったこの日の食卓。

関連記事


theme : ビール
genre : グルメ

comment

Secre

超零細ユーチューバーです(苦笑)
プロフィール

Hira

Author:Hira


株投資もしてたりする自営業の怪しいオヤジ。いちおうビアテイスターだったりするビアマニア。「Respect Beer!  大手、輸入、クラフト...全てのビールに敬意を」

現実的政治観。反ニセ科学。第1種放射線取扱主任者免状所有、元原子力業界末席(化学)、元天文研(皆既日食ヲチ3回)。50〜70's洋楽。

日常のもろもろを綴っております。

はじめて訪問される方は、
ご挨拶、サイトポリシー等
をご一読くださいm(__)m。

にほんブログ村ランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ


リンクはご自由にどうぞ。


(Admin)
Hira on twitter
来訪者数(2008.8.26~)
広告1







SBI証券

SBI証券、Hiraも利用しています。
口座開設すると特典あり!
カレンダー
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ記事検索
リンク(直感リンクツリーV1.3)
最新トラックバック
広告2




GPV気象予報
Mail to Hira
【ここ】 をクリックすると、
別窓にフォームが現れます。
RSSリンクの表示