「世界一美味いビール」周辺で起きたちょっとした騒動

(9/15追記編集。英語記事にあった"bishop"ですが、「司教(カソリック)」が正しいですね。直しました。指摘してくれたbyd01075さんどうもです)

ベルギーのSaint Sixtus修道院で醸造されているトラピストビール(注1)”ウエストフレテレン(Westvleteren)”は、カリスマ的ビール評論家、故・マイケル・ジャクソン(何度も言いますけど、歌手のマイケルとは別人のイギリス人ですからね!)が激賞し、このブログに情報源として掲げているBeerAdovocateやRatebeerと言ったビアポータルサイトで堂々の1位評価を得ていることで、俗に「世界一のビール」と言われたりしています。また、セント・シクスタス(Saint Sixtus)修道院に直接出向き、瓶を購入するか修道院内のカフェで飲む以外に購入する手段がないので、「幻のトラピストビール」とも言われています(注2)。

さて、このセント・シクスタス修道院ですが、この名物ビールとは関係のない話題でベルギーのニュースシーンを賑わせたのです。こういったニュースはご存じでしょうか?

神父らの性的虐待認める ベルギー教会トップ(47news)

事件の発覚はもうすこし前で、ベルギーの聖職者が児童を性的虐待していたというスキャンダルが巻き起こっていたんですね。で、ここからが修道院に関わってくるのですが、ウォールストリート・ジャーナルの記事(英語)によりますと、このスキャンダルで大物聖職者(司教)が性的虐待を告白して要職を追われ、その元司教は、なんとセント・シクスタス修道院を隠遁先にしたんですね。
まあこれは、元司教が属するベネディクト派の決まりに従ってのことで、セント・シクスタス修道院が元司教を積極的に庇護したと言うことではないようです。

その後、事態が動き、英国テレビ局「チャンネル4」のニュース記事(英語)によると、元司教はセント・シクスタス修道院を出て別の場所(情報無し)に移動したと言うことです。

この間、日本には情報はほとんど来てなかったと記憶してますが、米国のビアポータルサイトBeerAdovocateでは、「ウエストフレテレン購入は性的虐待者を養うことになる!怪しからん!」的なスレッドを立ち上げて騒ぐお先走った人が出たのを実は目撃してました(既に不適切スレッドということで削除されてます)。

渦中の人が去ったと言うことでセント・シクスタス修道院は平穏を取り戻したようですね。もしもここでの隠遁が長期にわたった場合は変なバッシングが起きたかも知れませんから、ビアマニアとしてはひと安心というところでしょうか。いつかベルギーに行ってここのビールを飲みたいものです。

あとがき:注2に書きましたが、ウエストフレテレンは日本国内でも僅かながら入手して飲むことが出来ます。しかしHiraはこういうグレールート流通末端品の購入には原則として反対です。造り手の意向を無視しているし、グレールート流通を行う人達に不当とも言える儲けをもたらす行為はしたくないからです。まあそう言いつつも、目の前にあったら誘惑に負けそうな気もしますけど...ちょっと頼りないな(苦笑)。少なくとも、ネットオークションに流す目的での購入は絶対反対。


注1:このビールを含めベルギーとオランダの「トラピストビール」は、単に修道院が醸造してるだけでそう名乗っているわけではありません。
・修道院内で修道士が自家醸造する
・ビール販売の目的は修道院維持のためであり、よって過剰な営利を追求してはならない
等のタガを嵌められており、決まりを守らないと「トラピストビール」を名乗れません。

注2:修道院は販売方法についてWebサイトで告知しています(http://www.sintsixtus.be/eng/brouwerij.htm参照)。実際にはグレールート流通が存在していて、日本国内でも、プレミア価格になりますが飲むことが出来ます。
関連記事


theme : ビール
genre : グルメ

comment

Secre

No title

この件に関して立ち上げられたBeerAdovocateのスレッドは馬鹿げていますね。
常軌を逸した発想というか・・・。

私自身、ウエストフレテレンは何度か訪れたことがありますが、カフェで飲むここのビール(瓶しかありません)は実は残念ながら、大絶賛するほど美味しくありません。ここまで人気が出ると仕方ないんですが、カフェではどんどん消費してしまうので、あまりに若すぎ、複雑性が乏しい。逆に、ブリュッセルやアントワープあたりで適度に保存してあったものの方が美味しかったりする。これはちょっとした“悪魔の囁き”です(笑)。

まぁ、Saint Sixtus側も、仮に本気に横流しを否定するならば、クレート(木箱:24本単位)で束売りせず、カフェで提供するだけにすればいいんですが、そこをバルク売りしてしまうんですね。24本単位でここのビールを購入して、24本を自家消費するという人は、かなりの少数派だと思います。

つまり、ある意味、彼らのマインドの中で表向きの哲学と、裏向きの実践主義が微妙に共存してるんですよ。けれども、そんな「矛盾」は誰も指摘しません。
このような表裏を徹底的に一致させなくてはいけないと真面目に考えるのは、典型的にはヨーロッパではドイツ人くらいなので・・・(アジアでは日本人くらい? 笑)。

最後に小ネタを。Saint Sixtusの僧に、EU初代大統領のHerman Van Rompuy の義理の兄弟がいたりします。

No title

>鰤・鯖さん

いつも勉強になるコメントをありがとうございます。
小ネタはどこかで使います(笑)

BeerAdovocateのアレですが、さすがに管理者が適切に対応されてましたね。私はあのスレッドが第一報だったので、「おいおい何だ?本当かよ?」とあたふたして調べました(苦笑)。

ウエストフレテレンは24本箱売りなのですね、サイトをちゃんと見てませんでした(汗)。ポリシーはポリシーとして、そんな販売システムではグレー流通を実質推奨してるようなもんですよね。実のところ、これだけグレーマーケットが成熟(苦笑)してる現状から、修道院が「本気で」対策する気ってあるの?って疑ってたわけなんですが、要は本気じゃないんですね(苦笑)。まあお国柄となればしょうがないか。

しかし、(グレー流出して)熟成が進んだ方が美味いわけですか(苦笑)。皮肉なもんですね。
超零細ユーチューバーです(苦笑)
プロフィール

Hira

Author:Hira


株投資もしてたりする自営業の怪しいオヤジ。いちおうビアテイスターだったりするビアマニア。「Respect Beer!  大手、輸入、クラフト...全てのビールに敬意を」

現実的政治観。反ニセ科学。第1種放射線取扱主任者免状所有、元原子力業界末席(化学)、元天文研(皆既日食ヲチ3回)。50〜70's洋楽。

日常のもろもろを綴っております。

はじめて訪問される方は、
ご挨拶、サイトポリシー等
をご一読くださいm(__)m。

にほんブログ村ランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ


リンクはご自由にどうぞ。


(Admin)
Hira on twitter
来訪者数(2008.8.26~)
広告1






SBI証券

SBI証券、Hiraも利用しています。
口座開設すると特典あり!
カレンダー
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ記事検索
リンク(直感リンクツリーV1.3)
最新トラックバック
広告2


GPV気象予報
Mail to Hira
【ここ】 をクリックすると、
別窓にフォームが現れます。
RSSリンクの表示