Mac mini(Late2009)のOSアップデート&メモリ増設&HDD換装をやりました

(注:メーカー、販売店の保証を放棄することになる自己責任・改造記事です。ご注意を!)

やっと記事が書ける(;^ω^)。

Hiraのメイン機であるMac mini(Late2009)をさらに便利に、快適に、使い倒したいと言う目的で、表記のイベントを実行いたしました。便利に、と言う点でOSアップデート(10.6→10.8)を、快適に、と言う点でメモリ増設&HDD換装を。

まずはOSアップデート。外付けHDDにインストールを行いました。10.8に関するムックを参照しながら実行、特に問題もなくインストールできました。10.6で使っていたアプリ、データはインストーラに付いている移行アシスタントプログラムで移行。
10.7以降のMacOSはダウンロードしてインストールする方式で、トラブル時に必要となる起動DVDは用意されていないので、ムックを参照してDVD-Rに焼いて作成しました。

IMG_0128.jpg

外付けHDDに10.8(MountainLion)インストールちう


10.8をインストールした外付けHDDから起動し、数日様子を見ましたが大きな問題はないので、いよいよ、最大のイベントである、「Mac miniを開腹してメモリ増設&HDD換装を行う」に進みます。なにせ自己責任、壊してしまったら大変なので緊張します。

作業に当たり、検索エンジを駆使してこういったイベント、いわゆる「開腹」をされた方々のブログ記事を参照してブックマークし、作業時にはサブのWindows機にその記事を表示して作業マニュアルのように使いましたよ。

参照した記事1:【画像付き】MAC MINI HDD 換装(その1〜ドライブユニットの取り外し〜)
参照した記事2: Mac mini のハードディスクを交換する
参照した記事3:Mac miniのメモリとHDDの交換

いやほんと、大変お世話になりましたm(__)m。

さて作業です。ひっくり返して置かれているMac miniのカバーをこじ開けるんですね。灰色に見える本体の「腹」の周囲に見えるカバーの白い部分と本体の間にある隙間に薄い物を差し込んでこじるんです。100均で買った「スクレイパー」という工具(剥がす、こそげ落とす作業に使う)を使ったのですが、写真に写り込んでいるやつはちょっと大きすぎで使い勝手が悪く、あわてて一回り小さいスクレイパーを2つ買って追加しました。しかし...

IMG_0129.jpg

左から、増設に使うメモリ、本体、スクレイパー(120mm)。スクレイパーは100mmのも追加した。


微妙に隙間に入らない(´・ω・`)
仕方なく、金工用ヤスリで4つのスクレイパーの先を加工しました。この100均スクレイパーの先端はコの字状で尖りとか刃先のようになっていないので隙間にこじ入れるにはちょっと不便なんですね。作業をやりやすくするには削った方が良いと思います。刃を付けるほどではなく先端をコの字では無くU字状にするイメージですね。そうすることでスクレイパー先端による「傷つけ」を緩和できる効能もあるかと。

おっかなびっくり、びびりまくりながらスクレイパー先端を差し込んで、力加減に神経を使いながらこじると、手応えがあってカバーがずれます。でもまたすぐ戻ったり。だんだん力加減がわかってきたのでちょっと強めにこじってみたりして、なんとかカバーを外すことが出来ました。

IMG_0132.jpg

カバーと本体


外れてしまえば「壊す心配」はほぼ無くなり、ネジをゆるめて解体していくだけです。こうなると理工系としては楽しいお時間(笑)。マザボ部分が露出し、まずは旧メモリ2GB×2を外し、新メモリ4GB×2を装着。

IMG_0133.jpg

上がHDD、光学ドライブの付いてるユニット、下がマザーボード。

IMG_0135.jpg
IMG_0136.jpg

上:メモリを2GB×2=4GBから、換装して4GB×2=8GB。新メモリはTranscend製。
下:旧メモリ。サムスン製だったのか。お世話になりましたm(__)m。
アップルの公式アナウンスは無いけど、8GBメモリで本機が動作することは広く知られています。


次いで上部ユニットから光学ドライブを外してHDD部分を露出させ、HDDを換装。

IMG_0137.jpg

光学ドライブ。ソニー製ですね。

IMG_0138.jpg

旧HDDが見えてきたのでこれを外して取り替える。
日立グローバルストレージテクノロジーズ(現HGST)のですね。320GB、5200rpm。

IMG_0139.jpg

新HDDはHGST製なのでまあ同じ会社のです。1TB、7200rpm。

IMG_0140.jpg

新HDDに乗せてるのが、旧HDDの新しい家になるケース。旧HDDは外付けのTimeMachine用ディスクとして働いてもらいます。


無事換装が終わりました。カバー以外を元に戻して起動してみます。

IMG_0141.jpg

よし!!無事立ち上がり、メモリも認識されている。


カバーを装着し(はめるのは簡単!ww)、旧HDDをTimeMachine用ディスクとして接続して、新環境スタート。あ、外付けHDDから内臓HDDにユーティリティーのCarbonCopyClonerでミラーリングをしましたですね。

IMG_0143.jpg

じゃーん。
ケンケン「イッシッシw」


OSを2世代上げたわけですが、メモリが増えたのとHDDが高性能になったこともあって、10.8の方が若干速いですね。なお、TimeMachine用ディスクがアップルマークを隠すのが気に入らなかったので、後でホームセンターでスノコを買って来て配置を直しています。

10.8はいろいろ機能が付加されて便利ですが、iPhoneとの連携がいろいろ取れるのが魅力ですね。この記事用の写真はiPhoneで撮影し、同期させる機能を使ってiPhotoに取り込んだものを使いました。10.6だとiPhoneからMac本体にメールで送信しないといけませんでしたから。

最後にバックアップについて。
Hiraは謎のSOHOをしていて(笑)、謎はともかく(;^ω^)PC依存度が高いので、内蔵HDD→外付けHDDのミラーリングを毎日1回、そしてTimeMachineも稼働させています。こうすれば、電源やマザーボード故障はともかく内蔵HDDが逝っても大丈夫。OSアップデートでトラブったらTimeMachineで戻れる、と。念の為、10.6環境は別パーティションに保管しました。使い込んでいって問題がなければ消します。

この環境であと2年は頑張れるかな。


Apple ハイビジョン対応 Apple TV MD199J/A
アップル (2012-03-16)
売り上げランキング: 40
関連記事


theme : Mac
genre : コンピュータ

comment

Secre

超零細ユーチューバーです(苦笑)
プロフィール

Hira

Author:Hira


株投資もしてたりする自営業の怪しいオヤジ。いちおうビアテイスターだったりするビアマニア。「Respect Beer!  大手、輸入、クラフト...全てのビールに敬意を」

現実的政治観。反ニセ科学。第1種放射線取扱主任者免状所有、元原子力業界末席(化学)、元天文研(皆既日食ヲチ3回)。50〜70's洋楽。

日常のもろもろを綴っております。

はじめて訪問される方は、
ご挨拶、サイトポリシー等
をご一読くださいm(__)m。

にほんブログ村ランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ


リンクはご自由にどうぞ。


(Admin)
Hira on twitter
来訪者数(2008.8.26~)
広告1







SBI証券

SBI証券、Hiraも利用しています。
口座開設すると特典あり!
カレンダー
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ記事検索
リンク(直感リンクツリーV1.3)
最新トラックバック
広告2




GPV気象予報
Mail to Hira
【ここ】 をクリックすると、
別窓にフォームが現れます。
RSSリンクの表示