めっちゃ疲れたよ!金星日面通過を見ました(完全版)

すっかり旬の話題では無くなった頃になって、ようやく完全版を書きます、あひゃひゃ。正直、現象を観られたことで良かった良かった!で終わりかけてたですね(苦笑)

前回2004年に見逃すという痛恨がありましたので、今回は「見逃してなるものか!」と相当に気合いを入れておりました。数日前から気象情報をこまめにチェックしておりましたよ。中でも、マニア御用達と言われるGPV気象予報なんぞを。当時日本に接近していた台風3号の影響を読むのが難問だったりで苦吟しながら方針を決めました。

前日時点では、現象の始まる7時台に愛知県/岐阜県西部くらいまで行けていればまず間違いないかな、と思いましたが何せ遠い。信州では南信・駒ヶ根付近の天気が良さげに思えたのでそこを目標にして、あとは臨機応変ということで就寝。と言っても4時間くらいしか寝られなかったけど...。

当日は3時頃に起きて情報チェック。長野道・中央道で駒ヶ根までは実にスムーズで(まあ平日未明ですからねw)現象開始2時間前くらいに中央道の駒ヶ岳SAに到着しました。休憩しながら天候の様子を窺いますが、さっぱり晴れる気配が無く、しかも雲が厚い感じ。

ここで待っていては現象の開始どころかまったく観られないかも?と言う危機感を覚えたHiraは、出来るだけ西方に行こうと決めたのでありました。確実に晴れ間のあるところ、悪くとも薄曇りのところまで行くしか無い!

飯田(座光寺PA)あたりで太陽が微かに覗いてきましたがまだ雲は厚い。さらに進み、阿智PAに着くも厳しい。これはもう県外だ、と飛ばし、恵那山トンネルを抜けて岐阜県に突入。、その辺からだいぶ天気が良くなってきて期待感が出て来ましたね。恵那峡SAに着き、現象開始を観ようとしましたがまだ雲が厚くて無理。現象全行程ヲチはこの時点でアウト(´・ω・`)。

さて、どうしたもんか...。出した結論は、

ま、岐阜県まで来ちゃったんだから、もうイケイケだ!西へ西へGO!

中央道→名神道(名神は初体験!)と西へ向かうHira。慣れない道ですが間違えることも無く無事に進めました。名古屋の手前あたりからかな、西方が青空なのがはっきり確認出来ました。西へ向かえば間違いなく現象を観られる!「やった、勝つる!」と社内で叫んでたのは内緒です(苦笑)。名古屋を過ぎ再度岐阜県入りして羽島PAの手前で太陽がはっきり照ってきました。見たい、見たい,,,。とりあえず羽島PAでクルマを停め双眼鏡でヲチ。

おお、太陽面にひときわ目立つ黒いホクロが!み、見えたぞ!\(^o^)/ これ見逃したら105年来ない現象を観たぞ!

東京から来たという同好の士にも会い、なんだか恥ずかしながら、感動で一瞬涙腺がゆるくなりましたよ...。5/21の金環日食の時より興奮していたですねー。金環日食は2度目の体験で天候の心配皆無だったけど、こっちは気を揉みながら勝負を賭けて遠征してきた結果なので、それもあったのかもなあ。

羽島PAは片側仕様で狭いしうるさいので、写真を落ち着いて取れるとことに行こうと、養老SAを目指し、到着。数グループが既に陣取っていましたね。「東京から」「横浜から」「富士から」そして、「松本からです!」のHira。他グループの望遠鏡見せてもらったり、Hiraの双眼鏡を通りがかった人に貸して見せたりしてました。

120606VST-yoro1
(Hiraの器材とシルエットです)

120606VST-yoro3
(静岡県富士市からのグループ。望遠鏡覗かせてもらったよ)


証拠写真は報版にも出したこれ。「お日様のホクロ」な、金星のシルエットと黒点が写ってます。380mm(35mmカメラ相当)でもこれだけ写せて満足\(^o^)/。

120606VST-best-s
【クリックすると大きな画像が見られます】


さて、観られて良かったんですけど、こんなに遠くまで来ちゃってるんで、戻りが結構大変であることにはたと気付きました。台風一過で天気が良くなってるので、現象の終わりを松本に出来るだけ近いところで見て戻るのが得策と言うことで、養老SAを後に。関ヶ原ICで戻りルートに入り、空を見ながら戻っていくことに。これがまた好天になってたんですよね。名神道から中央道に入りましたが、信州寄りの岐阜県でも良い天気。屏風山PAでトイレ休憩し、駒ヶ根在住のツイ友、@NagatoShinanoさんから情報もいただき、当初のヲチ予定地、駒ヶ岳SAまで戻ってヲチろうと言うことに。

120606VST-byobu
(屏風山PAにて。こんな山がちなところも昔は海だった!貝の化石。)


さて駒ヶ岳SA着。現象の最後のヲチ&撮影に賭けます。途中ちょっと雲も来ましたが、無事に観ることが出来ました!何故かフォーカスがおかしくなって写真はピンぼけになったのが残念でしたが。駒ヶ岳SAにもHira以外に2人の方が来て観てましたね。

120606VST-koma1 120606VST-koma3
(駒ヶ岳SA、ここで現象終了をヲチ!/同じ狙いの方がいました!)

120606VST-ending1
(いよいよ現象も終了です。だいぶ太陽の縁に近づいて来ました)

120606VST-ending1
(あと少しで終わってしまう...105年の別れに。)


やがて現象終了。105年後までの別れを惜しみ(と言ってもその時生きてませんが(笑))、帰って参りました。松本も午後から良い天気で、現象の後半だけなら遠征しなくても観られたことがわかりましたが(汗)、まあそれは結果論です(キリッ。何が何でも観てやるぞ!とまなじり決して行動して、結果が出たのだからそれで良いのです(笑)。

寝不足と運転疲れでその晩はよく眠れました。

(おしまい)


120606VST-koma3
おまけ写真:金星のシルエットを7つあしらったテントウムシ(ん?)
関連記事


theme : 宇宙
genre : 学問・文化・芸術

comment

Secre

超零細ユーチューバーです(苦笑)
プロフィール

Hira

Author:Hira


株投資もしてたりする自営業の怪しいオヤジ。いちおうビアテイスターだったりするビアマニア。「Respect Beer!  大手、輸入、クラフト...全てのビールに敬意を」

現実的政治観。反ニセ科学。第1種放射線取扱主任者免状所有、元原子力業界末席(化学)、元天文研(皆既日食ヲチ3回)。50〜70's洋楽。

日常のもろもろを綴っております。

はじめて訪問される方は、
ご挨拶、サイトポリシー等
をご一読くださいm(__)m。

にほんブログ村ランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ


リンクはご自由にどうぞ。


(Admin)
Hira on twitter
来訪者数(2008.8.26~)
広告1







SBI証券

SBI証券、Hiraも利用しています。
口座開設すると特典あり!
カレンダー
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ記事検索
リンク(直感リンクツリーV1.3)
最新トラックバック
広告2




GPV気象予報
Mail to Hira
【ここ】 をクリックすると、
別窓にフォームが現れます。
RSSリンクの表示