とある講演会への違和感(講演者が問題なのでは無くて)

地元紙、信濃毎日新聞の記事(11/7)。

「原発全廃でも「電力賄える」 京大・小出助教が上田で講演」

このニュースで気になったことがありました。
それは、脱原発主張で名を馳せている小出助教のことではなく、最後の数行。

記事から引用: 講演会は、上田市民有志の政策提言組織「うえだ百勇士会」(鈴木永(ひさし)会長)と、同市などの有志でつくる実行委員会が主催。インターネットの動画投稿サイト「ニコニコ動画」でも同時放送され、小出さんは600人が集まった会場と、ネットからの質問にも答えた。前日には、信学会上田予備学校(上田市中央1)でも講演した。


えっ、予備校で講演? 気になって調べてみたら、YouTubeに、

「2011年11月5日[1 /7] 小出裕章助教 高校生たちへのメッセージ」

がアップされているのを発見。主催とか定かではありませんが、予備校の部屋を借りて高校生向けに講演が催されたのは間違いないようです。

思想信条、主義主張の自由は尊重しますけれども、それは基本成人向けに発する場合で、高校生相手にこれはちょっとどうかなあ、と思う次第。原子力政策は議論中の話しで、それに関して片方の立場を熱弁する人を呼ぶイベントを主催するのってどうなのかなあと。

例えるならば、
TPPについて、賛成論or反対論の人「だけ」を呼んで高校生の前で講演させますか? ってことですね。

浅学非才ゆえ上手く展開した考察ができませんが、どうにも違和感、と言うことは申しあげておきたく。
関連記事


theme : 気になるニュース
genre : ニュース

comment

Secre

問題ないでしょ

 問題はないと思いますよ。これが全校生徒向けというのであればともかく、状況からして希望者向けの講演会でしょうから。
 これまで学校現場では、原子力政策を強力推進する側である電力事業者が運営する展示施設(TEPCO館、フクイチ事故で急遽閉館状態)に小学校の全校生徒を見学に連れて行くというようなことをしていたわけですから(私の子どもも行きました)、この程度のことは気にする必要はないと思います。

No title

ああそうか、希望者向け講演会という可能性には思い当たってませんでした。
超零細ユーチューバーです(苦笑)
プロフィール

Hira

Author:Hira


株投資もしてたりする自営業の怪しいオヤジ。いちおうビアテイスターだったりするビアマニア。「Respect Beer!  大手、輸入、クラフト...全てのビールに敬意を」

現実的政治観。反ニセ科学。第1種放射線取扱主任者免状所有、元原子力業界末席(化学)、元天文研(皆既日食ヲチ3回)。50〜70's洋楽。

日常のもろもろを綴っております。

はじめて訪問される方は、
ご挨拶、サイトポリシー等
をご一読くださいm(__)m。

にほんブログ村ランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ


リンクはご自由にどうぞ。


(Admin)
Hira on twitter
来訪者数(2008.8.26~)
広告1







SBI証券

SBI証券、Hiraも利用しています。
口座開設すると特典あり!
カレンダー
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ記事検索
リンク(直感リンクツリーV1.3)
最新トラックバック
広告2




GPV気象予報
Mail to Hira
【ここ】 をクリックすると、
別窓にフォームが現れます。
RSSリンクの表示