「世界一」とは?

今年も、ワールド・ビア・アワード(World Beer Awards)の結果が発表され、そこで日本のクラフトビアがいくつかの部門で優勝を勝ち取りました。結果はこちら(英語)

昨年まではこういう国際的ビアコンテストの結果を紹介するときは、銘柄名も挙げ、

「世界一、素晴らしい!」

みたく持ち上げてました。その銘柄が広く知られてほしい応援の意味合いもあったから。
で、今年以降、私はこのワールド・ビア・アワードはじめ、国際コンテスト入賞ビールに関して「持ち上げスタンス」で記事を書くのを止めることにしました。

理由1:近年、国産クラフトビアの国際コンテスト入賞というのはもう既定事実と化しており、ワールドクラスなものを製造できるポテンシャルはもう実証したと思えるので、もうこの辺は通過点と言うことで、自分の次なる期待感で見ていきたいと思うようになったこと。まあ藤原ヒロユキさんのパクリなんですが(汗)、それはオリジナルビアスタイルです。日本発のビアスタイルの銘品が造られ、コンテストで評価され、国際コンテストのカテゴリに挙がるようになって欲しいんですね。国産上級のブルワーさんにはそういうフェイズに入ってもらいたい。

理由2:国際ビアコンテストは複数実施されており、コンテストごとの優勝ビアを安直に「世界一」と呼ぶのは本来はいささか誇大評価であんまりフェアでは無い行為です。しかも飲食物のコンテストは点数化しにくいものを無理に点数化するという本質的な限界があります。「○○コンテストに優勝/入賞出来た、ワールドクラスのビール」くらいに呼ぶぐらいが妥当なところかと。

理由3:メイチ誇大に「世界一、凄い!」と煽ったとして、そのクラフトビアの売り上げ増には繋がるだろうけど、かといって10倍も増えるわけもない現実。ブルワーさんの商売上の方便まではもちろん否定しませんが。

理由4:個人的評価として「世界一」受賞ビールを「世界一だ!」とは思わない点。嗜好ですから当然です。さすが受賞ビールだけあって美味しい!とは言いますけどね。

それで、と。

私は別にそのコンテスト優勝ビールをやりすごすわけじゃあないんです。優勝ビールの一つ、サンクトガーレン横浜XPAを「どんなもんじゃろ?」と購入しましたよ。レビューはまた後ほどね。

ああでも、凄く気に入ったら、

「さすがは世界一、素晴らしい!」

って思わず書いちゃうかもですが(笑)。


関連記事


theme : ビール
genre : グルメ

comment

Secre

プロフィール

Hira

Author:Hira


怪しいオヤヂ"Hira"のブログ。自営業。株投資もしていたり。いちおうビアテイスターだったりするビアマニア。「Respect Beer!  大手、輸入、クラフト...全てのビールに敬意を」

現実的政治観。反ニセ科学。第1種放射線取扱主任者免状所有、元原子力業界末席(化学)、元天文研(皆既日食ヲチ3回)。50〜70's洋楽。

日常のもろもろを綴っております。

はじめて訪問される方は、
ご挨拶、サイトポリシー等
をご一読くださいm(__)m。

にほんブログ村ランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ


リンクはご自由にどうぞ。


(Admin)
Hira on twitter
来訪者数(2008.8.26~)
広告1







SBI証券

SBI証券、Hiraも利用しています。
口座開設すると特典あり!
カレンダー
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ記事検索
リンク(直感リンクツリーV1.3)
最新トラックバック
広告2




GPV気象予報
Mail to Hira
【ここ】 をクリックすると、
別窓にフォームが現れます。
RSSリンクの表示