よなよなリアルエールを購入しました。ところでリアルエールって?

ヤッホー・ブルーイングさんのよなよなリアルエールを購入、本日クール宅急便で拙宅に届きました。

120131yonara-1

120131yonara-2


ところで...リアルエールって聞き慣れない言葉だと思います。実は私もすぐには説明出来ません(汗)。
最も一般的には「カスクコンディションエール」の別名、って定義になるんですが、じゃあカスクコンディションエールって何だよ?って話しになってさらにわけがわからなく...ですね(苦笑)。

んで、下記の参照先を回って頭を整理して...と(汗)

「イギリスのパブでエールを伝統的にサーブしてきた形態とそのエール。醸造所で(概ね)出来上がったエールをパブがカスク(樽)単位で受け入れる。エールはカスク内で二次発酵と熟成が進み、パブはこのエールの状態をチェックして『飲み頃』になった頃にお客に出す。サーブに当たり日本の『樽生』のような炭酸ガスパージは用いられない。発酵で自然に生じた炭酸だけの泡がわずかに立つ。」

どうです、わかりましたか? って自信無いですが(汗)
キモは、
カスク内で二次発酵と熟成が進み、パブはこのエールの状態をチェックして『飲み頃』になった頃にお客に出すですね。

これ、管理が大変でお店には高い技量が要求されます。さらに炭酸ガスパージが無く空気に触れてるので酸化が早く、ある程度流行る店じゃないと売れ残ったエールが駄目になって店に損害を与えるという難しさもあり、美味しいんだけど大変すぎて...でイギリスで廃れかけたのがCAMRAと呼ばれる消費者運動によって復興されたというエピがあります。CAMRAは"Campaign for Real Ale"の略で、ここで使われているReal Aleがカスクコンディションエールの別名にもなってる、ということだったかと。

まあ詳しいことはともかく、「リアルエールはパブに通って飲むもの」ってことはわかっていただけたかと。
しかし、普通に疑問が湧くかと思います。

「じゃあなんでそのリアルエールが缶で売られるんだ、おかしいじゃないか?」

はい、そうですね(汗)。なので、正確には「リアルエールの再現を試みた」製品ってことになります。もちろん上記の定義に可能な限りは忠実でありまして、無濾過、非加熱。で、市販されてる缶のギネスで使われてるテクノロジー「ウィジェット」(缶の中に球がある、アレです。よなよなは同系の独自技術だそう)を用いて、リアルエール特有の泡立ちを巧妙に再現したんですね。

さて、能書きはこの辺でw 飲んでからのインプレ記事をお待ちくださいませm(__)m。

参照:
ヤッホー・ブルーイングのサイト記事
第9回リアルエールフェスティバルのサイト記事
JAPAN BEER TIMESのサイト記事
All About「家飲みでも楽しめる「よなよなリアルエール缶」登場!」


よなよなリアルエール専用グラス 1個

よなよなリアルエール専用グラス 1個
価格:1,575円(税込、送料別)



theme : クラフトビール
genre : グルメ

プリンターが凍えた!

当地松本、今朝は冷え込みまして、ボロ家の自室、起床時の室温が0℃でした。いやー大変。
昼前に外出先から戻り、プリントする用があってブラザーのMFC-695CDNを起動し印刷をはじめたところ...

120130プリンタ凍えた

「室温が低すぎます」
「室温を上げてください」

めっちゃ珍しいアラートキタ━(゚∀゚)━!!


そう、起床後暖房せずに外出したので室温は低いまま、プリンタの温度センサが反応したんですね。
さしずめ、

「凍えてて仕事出来ないよー(T_T) あっためてよお」

って言うプリンタの悲鳴でしょうか。

おうおう、悪かった、暖めてやるからな、ってストーブを点け、さらには電気あんかを乗せて昼食へ。
食後、体温を取り戻した(笑)プリンタは無事印刷を終えていました。

追記:上の写真で型番ロゴのすぐ下にレインボーの旧・アップルコンピュータロゴが写り込んでるのがおわかりでしょうか?かつて日本で開催されていたMacWorldEXPOでゲッツしたビニール袋なんですが、いま壁に貼り付けて飾りにしてるんですね。いまのアップルロゴしか知らない若い人には珍しいかな?




theme : 周辺機器
genre : コンピュータ

2度目の免許更新

2012免許更新

(注:平成18年に普免で取得しましたが、現法令では中型免許(限定付き)になります)


旧ブログの「初の免許更新」の続編になります。免許センターに行き2度目の免許更新をしました。今回は準優良と言うことで講習30分、映画30分でさくっと終了。講習は近年の法改正中心。映画は事故事例を取材したドキュメンタリーものでした。講習は楽だったんですが、それまでの書類手続き等が立ちっぱなし、30分は並んだのでそれでちょいと疲れてしまった(笑)。

次回の更新まで無事ならゴールド免許になりますので、一層の安全運転に努めたいと思います。


theme : 自動車全般
genre : 車・バイク

太陽からの放射線量が通常の1000倍!

宇宙の話題。

活発な太陽活動のおかげでこのような現象が起きている模様です。まあ地球の大気が護ってくれますので我々に特段の影響はありませんけどね。下記のサムネイル画像をクリックすると大きな画像が見られます。

フレア



theme : 宇宙・科学・技術
genre : 学問・文化・芸術

雪が降りました

全国的に雪でしたが松本も。昨日の朝、いちばん積もった状態のときの写真。
幸いそれ以上は積もりませんでしたけど。ここ数日は雪がちの天気のようです。

120120snow



theme : 日記
genre : 日記

ひとつだけ咲きました

当地に越して昨年開花に失敗したシャコバサボテンですが、今年かろうじてひとつだけ開花したんでその写真。
来年は花盛りな写真が撮れるようにします。

120119シャコバ


theme : 日記
genre : 日記

「検証 大震災の予言・陰謀論 (文芸社)」(震災直後、未確認情報が飛び交ったころを思い出して)

本日2本めの記事。時事問題系はいちおうツイッター(@hhhira)で扱ってますが、それなりにまとまった文章を書きたくなったのと本の宣伝と言うことで。

お題はこの本、「検証 大震災の予言・陰謀論 (文芸社)」。執筆者の1人の原田実さん(@gishigaku)とツイッターで接点があることもあって購入しました。原田さんはマニアには有名な「と学会」メンバーで、他の執筆陣にも「と学会」の方々が。「お?」と目を惹く人名が帯に書かれてますね。要は「無条件に信じてはまずい」方々です。いちいち説明はしません。と言うか本書を読んでやってください(笑)。

地震絡みでは、
・スーパームーンで大地震 ・地震兵器説 ・地震予知的中の天才現る?
原発事故絡みでは、
・「超推進」から転じて脱原発を語る武田邦彦氏
・脱原発主張ゆえ出世を妨げられた小出裕章氏
・海外の「反・ICRP」学者が驚くべき真実を告発
などが検証されています。読みましたけど面白いのでオススメ。

2012ASIOS本


そんで、震災直後、未確認情報が飛び交ったころを思い出したので、その辺をとりとめもなくつらつらと。

直前の記事に少し前振りみたいなことを書きましたが、私は311直後、凡そ科学的でないデマが飛び交うことに深く憂慮して、明らかにおかしいと指摘出来るものには非力ながらもカウンター発信を細々やってました。善意の勘違い、慌てふためいてのパニック起因なものに混じって、怪しい情報であることを承知して流されたと思しき、極めて悪質なものにも接しました。

その後、早野龍五先生(@hayano 高校の先輩だったり)、野尻美保子先生(@Mihoko_Nojiri)、菊地誠先生(@kikumaco)など一定の見識をお持ちの理学者さんがコンスタントな情報発信を行い、過熱したデマ拡散現象は徐々に抑制されていきましたけど。

震災直後に私が1番苦労させられたのは、「原発がどんなものか知ってほしい(平井憲夫氏)」怪文書騒動です。内容以前に出所不明の怪文書であり、静観が正解だったにもかかわらず、原発事故を予見していたかの内容ということで落ち着きを欠いた人多数によって一時過熱して流布されましたね。なにせ、ソフトバンクの孫社長が不用意にも流布してくれましたから。
その後、怪文書の元となったと思われる平井氏の講演映像がYouTubeに登場し、講演とあちこちで内容が大きく異なることがわかり、さらには講演内容の問題点も指摘され鎮静を見ましたが、私にとっては世間の情報リテラシーについて大いに考えさせられる経験でした。上で言いそびれましたが、本書にはこの「平井怪文書」に関しての考察が出て来ます。

まとまった文章を、と言いながらさっぱりまとまりませんが(汗)、ビールのブログで延々とやるのも野暮ですのでこの辺で。






theme : 原発事故
genre : ニュース

本年もよろしくです

ツイッターは連日使ってますが、ブログの方は1週間ほど間が空き、今日が2012年の初エントリとなりました。

去年は震災で大変な年でした。直接被災してないとは言え伝わってくる情報には衝撃を受けっぱなしでした。
さらには、そこから発生して、いまも巷を賑わしている原発事故が大衝撃でした。

理系、元原子力業界、放射線取扱主任者免状持ちと言うことで、ごくごく微力ながら情報ボランティアとしてデマ抑止目的のカウンター発信をずっとしてました。いまもまあ続いています。

未だにデマに飛びついたり、不確かな知識・情報を元に奇妙な情報を発信する輩が後を絶たないのは残念なことです。マスメディア発の情報でも科学的裏付けが不十分なものが多かったですね。それは今も散見されています。さらには、医師、大学教員、法曹といった、一般にリテラシーが高いと思われる人が、何やら激しく誤解しているのか、思想信条的視野狭窄なのか、首を捻る発信をしていて悲しくなったこと多々でした。

リテラシーについて深く考えさせられ、また「科学の相場」で諸事象を俯瞰する難しさを感じました。

自分に出来ることなどたかが知れていますが、今年も細々と情報ボランティアを意識しながらつらつらつぶやいていこうかと考えています。

さてここまではツイッターの話しです。 このブログではどーすんだオレ!

やはりメインのビールの話題を充実させようかと。あとウイスキーもですね。恥ずかしくてあんま言及したくないですが、名を知られたウイスキーライターの方にリンクしてもらったんですよ(ヒント:出身大学)。

本年もよろしくお願いいたしますm(__)m。

theme : 日記
genre : 日記

超零細ユーチューバーです(苦笑)
プロフィール

Hira

Author:Hira


株投資もしてたりする自営業の怪しいオヤジ。いちおうビアテイスターだったりするビアマニア。「Respect Beer!  大手、輸入、クラフト...全てのビールに敬意を」

現実的政治観。反ニセ科学。第1種放射線取扱主任者免状所有、元原子力業界末席(化学)、元天文研(皆既日食ヲチ3回)。50〜70's洋楽。

日常のもろもろを綴っております。

はじめて訪問される方は、
ご挨拶、サイトポリシー等
をご一読くださいm(__)m。

にほんブログ村ランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ


リンクはご自由にどうぞ。


(Admin)
Hira on twitter
来訪者数(2008.8.26~)
広告1







SBI証券

SBI証券、Hiraも利用しています。
口座開設すると特典あり!
カレンダー
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ記事検索
リンク(直感リンクツリーV1.3)
最新トラックバック
広告2




GPV気象予報
Mail to Hira
【ここ】 をクリックすると、
別窓にフォームが現れます。
RSSリンクの表示