来年は良い年に!

これから車を出して帰省です。

来年は良い年になりますように。美味しいお酒が飲めますように。

12/24の飲み 名寄でサッポロ生ビール

12/22-26、北海道名寄に出張。祝日もクリスマスもあったもんじゃありません(苦笑)。

クリスマスイブの晩、同行者との夕食飲みの後、ふらっと地域チェーン居酒屋に入って独り飲みをば。
外は寒いけど、暖房効きまくった店内で飲むビールは実に美味しかった。
北海道だからとうぜんサッポロ生ビール。生ビールジョッキ飲みがとても美味しい旅でした。
んーでも、ちょい観光気分になって飲みすぎた感も(汗)。

091224名寄でビール


theme : ビール
genre : グルメ

12/19の飲み

じっくりの家飲みは久しぶりです。

091219PM 091219食事
まずはプレミアムモルツ&サラダで。安いウインナーも、温めてザワークラウト&マスタードでそこそこの食べ物に。奥はゆでた蛸をごま油&ぽん酢醤油&ねぎで和えた簡単料理。

091219箕面age
この間、亀有で購入した箕面ビール、Minoh Lumbic AGES(エイジーズ)。
鉄のようなアロマ、酸味、赤ワインのような風味、8.5%の度数、とても面白いビールですね。

ただし、このビールに"Lumbic"と名を冠して良いのかな?という疑問があります。
と言うのも、勝手に先生と仰いでます状態(苦笑)の brillat savarinさんブログのこの記事に触発されて、いろいろと思うことがありまして...。別エントリで私なりに書いてみようかと思ってます。


theme : ビール
genre : グルメ

12/18の飲み キリン一番搾りスタウト

091218一番搾りスタウト

仕事の後に外飲み、と言うのが増えて、家でマターリ飲む機会が激減中。
きょうは引っ越し先が決まってひと安心飲み。キリン一番搾りスタウト(シュバルツ)&黒糖焼酎前割の燗。

theme : ビール
genre : グルメ

12/16の飲み 旭川にて

12/15-17、仕事で旭川に滞在。ここを拠点に名寄に通いました。

091216旭川大阪屋

12/16お世話になった、旭川の「大阪屋」さんの昭和レトロな店内。カメラを忘れ携帯で。
生ビールとホルモンがとても美味しかったです。

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

12/14の飲み 最近酔い心地が良い感じ

お勤め出してから快眠&快便(笑)、酒を飲んだ酔い心地も(・∀・)イイ!感じです。
明日から出張ですが、軽く?飲み。

091214銀河小麦
まずはサラダと銀河高原小麦のビールから。そしてホッケ焼き(写真無し)。

091214ヱビス超長期熟成
ヱビス超長期熟成を飲み、「酒場放浪記」視聴。

061214奄美
録画した先週の「タモリ倶楽部」を観ながら黒糖焼酎「奄美」前割を燗で。ごちそうさま。

theme : ビール
genre : グルメ

12/12の飲み@神田蔵くら

仕事を終え、仲間と忘年会飲み、そして皆と別れた後にふと飲みたくなって(苦笑)、神田の「蔵くら」へ。閉店近くなのでビールだけ2杯。

091212スワンレイクIPA
1杯目、スワンレイクIPA。ここんとこホップの利いたビールからちょいご無沙汰(って1週間くらいか(笑))につき、欲しくなりました。何かエールに飢えてた感じで、らしくなく急いで飲んでしまった...ちょいもったいないですね。

091212サンクトアップルシナモンエール
2杯目はデザートビールチョイスで、サンクトガーレン、アップルシナモンエール。焼きリンゴを入れたという面白いレシピのビール。私はベルギービールなどでよく、「焼きリンゴ的な」と言う形容をするのですが、リアルの焼きリンゴは良い感じの慎ましさでそのフレーバーを主張しています。甘味の抑え加減が個人的にとってもツボで、甘味の上品なデザートをいただいた気分。気持ち良く仕上げて帰ってきました。

(追記:蔵くらさん、スワンレイクビールさんをリンクに追加しました)


theme : ビール
genre : グルメ

立石の鳥房

諸般のアヤがあって、酒場放浪記登場店である鳥房さんに行くことが出来ました(写真無し)。

大振りの鶏モモ唐揚げが売りのこの店ですが、噂に違わぬボリュームと美味さに感動。
結構良い気分になって会計も安!でした。
噂を聞きつけ関西から来たとおぼしきお客さんまでいましたね。

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

12/5の飲み(2) 大手製品2題

アントワープセントラルの後は自宅に戻り、夕食で軽く飲み。

091205明治ラガー 091205超長期ヱビス
キリンの復刻ラガー。勝手に見切り状態でして(苦笑)、オールモルトでない「大正ラガー」は無視して明治ラガーのみの購入。素直に美味いですな。そして、ヱビス超長期熟成。前回のロットに関して私はそれほど好意的な記事を書きませんでしたが、それは残念ながら今回も同じです。口に含まれたビールが喉に抜けていく後半部分、とくにフィニッシュで感じる苦味の「質」にどうしても納得がいかないのです。まあ普通に美味しいので、マニアすぐる要求なのかも知れないですけどね。



theme : ビール
genre : グルメ

12/5の飲み(1) グーデンカロルス・クリスマスは吟醸酒なテースト

前エントリ「藤原ヒロユキさんにサインもらっちゃった\(^o^)/ さらにさらに...」の日の飲みダイジェスト。

091205アントワープセントラル
会場はアントワープセントラルでした。東京駅からほど近く。

091205フランドル
藤原さんサイン会と言うことで割引きになっていた、ブルゴーニュ・ド・フランドル。マニアックな話になりますが、ランビックとベルジャンペーエールをブレンドし、フランダーズ・レッドエール的な風味に仕上がっている面白いビール。冷えているとランビックの酸味が際立ち、温度が上がってくるとペールエールの麦芽風味、甘味が顔を覗かせます。

091205レフブラウン
レフブラウンを繋ぎに飲んで...

091205GCC
シーズンと言うことで気になっていた、グーデンカロルス・クリスマスをオーダー。度数10.5%の手強いストロングエール系。
鼻を近づけた第一印象は、「吟醸酒!」
吟醸日本酒そっくりのアロマには驚き。飲むとこれがまた吟醸酒的フレーバー。衝撃的。
まあ吟醸酒もビールも発酵の結果、典型的には「フルーティー」と称されるエステルを生成するわけで、それがたまたま似ていても別におかしなことではないですね。温度が上がってくると麦芽的な風味が出てビールっぽくなります。日本酒を好む方に是非飲ませて感想をお聞きしたいものです。

theme : ビール
genre : グルメ

藤原ヒロユキさんにサインもらっちゃった\(^o^)/ さらにさらに...

091205藤原氏サイン

憧れの藤原ヒロユキさんの新著「ベルギービール入門」お披露目のサイン会があるというので、ベルジャンカフェ・アントワープセントラル丸の内へ。

サイン&ちょっとトークしていただき、それだけでトリプルアクセルを踏み切りそうに(嘘笑)舞い上がったのに、それは実はこれから起きる諸般のプロローグだったのですねー、はははは。

次なる驚きは、元ヤッホー・ブルーイングで、この度アメリカに行って醸造所を立ち上げられる石井敏之さんがおられたこと。短い時間ながらトークしていただきました。石井さん、変なビアオタクオヤジの戯れ言に付き合っていただきほんとうに有り難うございましたm(__)m。アメリカンペールエールで、よなよな、アンカー・リバティ、ベアード・ライジングサンを3大フェイバリットとして愛でている私にとってはこの方に会えたなんて涙ものですよー。

さらには、相互リンクしてるビアブロガー、としやんさん@地ビール、ときどき○○な日々と、念願のオフライン遭遇!ビアトークで盛り上がり、としやんさんのご職業(ひ・み・つ(笑))をお聞きして「おおおお!」っと驚いたのでした。としやんさんからは有り難い情報をいただき、この後箕面ビールさんの限定品をゲッツすることが出来ました。感謝感謝。

さらにさらに、mixiでコミュを幾つか主宰され、ヒューガルテンの「禁断の果実」がフェイバリットなna・Oco。さんとも知り合いになれました。

さらにさらにさらに(笑)、愛読誌"MacPeople"のデスクでビールマニア、「ニッポンの地ビール」そして藤原さんの前著「ビールの常識―絶対飲みたい101本」の編集者である雨宮さんにもお会い出来ちゃいました!!舞い上がり度はもう連続4回転ジャンプ状態(笑)。いやー楽しかった。

追記:本文で言及した「ビールの常識」に関しては、Hira渾身のレビュー「完全版」「短縮版」をお読みくださいませm(__)m。同著は大手ビールから踏み込んで楽しみたい向きに絶好の入門書ですよ!

theme : ビール
genre : グルメ

渋谷胃腸祭りに行ってきました

(12/1追記編集しました)
渋谷のCraftHeadsにて。神宮外苑いちょう祭りに出品されていた富士櫻高原ビールさんのビールの長期熟成ものを飲み比べてみようという、CraftHeadsのオーナー、マイケル野村氏のシャレで命名されたイベントです。

091129CH1
地下1階のお店に下りていく階段ですが、OPENの札と人形が面白いですね。

091129CH2
コンクリ打ちっぱな店内。ウイスキーも充実です。オーナーさんはウイスキーライターだったり。

実は、憧れの藤原ヒロユキさんに会えました!これまで何度か遠目にお見かけするばかりでしたが、ようやく願いが叶った!ちょっとだけご挨拶。いつもブログを汚してすいません、藤原さんm(__)m。他に、富士櫻さんのブルーマスター、宮下天通氏(某所でハンドルを"102"と名乗っていたり。と言うかこの方が主賓ですよね)、また、志賀高原ビールのブルーマスター、佐藤栄吾氏も来られていました。この辺の方々はさすがに畏れ多くて(汗)遠くで見てるだけでした。語るならイマドキの地ビール事情でしょうが、そんなに銘柄飲んでないもんなあ...。

それでも同じテーブルになった若いビアマニアさんと談笑しつつ、合計8種類の富士櫻高原ビールを楽しみました。
結構酔っ払ったですね(苦笑)。

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

11/27の飲み@カミカゼビール

(12/1追記編集しました)
091127カミカゼビール1
国立に用があり、用が済んだ後に飲み。休業日に当たったりして巡り合わせの悪かったカミカゼビールにやっと行けました。

091127カミカゼ2
醸造用のタンクが見える席に陣取り...

091127カミカゼ3 091127カミカゼ4
クリームエールとアンバーエールを美味しくいただきました。

クリームエールはドイツのケルシュとエチゴビールのブロンドエールの中間的なやや仄かなフルーティアロマ・フレーバーを持ち、しかしフィニッシュはそれらより強めの苦味で引き締まる感じの面白いエール。アンバーエールはもう少しホップが利いてて欲しい感じでしたが水準に美味。クリームエールもアンバーエールもアメリカンスタイルのビールですから、イギリス系、ドイツ系に偏しがちの地ビールでは少数派のアメリカ系ですね。Hira贔屓のベアードさんの仲間と言えば仲間か...。アメリカンならば、柑橘系にホップが香り味わえるアメリカンペールエールを醸造して欲しいなあ、とちょっと思いました。根拠は無いのですが、3種類あると何か嬉しいんですよね。

この後、思わぬ展開ではしご酒して終電に遅れ、ネカフェ難民して帰ったのは内緒です(汗)。

theme : ビール
genre : グルメ

超零細ユーチューバーです(苦笑)
プロフィール

Hira

Author:Hira


株投資もしてたりする自営業の怪しいオヤジ。いちおうビアテイスターだったりするビアマニア。「Respect Beer!  大手、輸入、クラフト...全てのビールに敬意を」

現実的政治観。反ニセ科学。第1種放射線取扱主任者免状所有、元原子力業界末席(化学)、元天文研(皆既日食ヲチ3回)。50〜70's洋楽。

日常のもろもろを綴っております。

はじめて訪問される方は、
ご挨拶、サイトポリシー等
をご一読くださいm(__)m。

にほんブログ村ランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ


リンクはご自由にどうぞ。


(Admin)
Hira on twitter
来訪者数(2008.8.26~)
広告1







SBI証券

SBI証券、Hiraも利用しています。
口座開設すると特典あり!
カレンダー
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ記事検索
リンク(直感リンクツリーV1.3)
最新トラックバック
広告2




GPV気象予報
Mail to Hira
【ここ】 をクリックすると、
別窓にフォームが現れます。
RSSリンクの表示