ラフテー

イトーヨーカドーの沖縄フェアで買ったラフテー(豚の角煮沖縄風)をメインディッシュの夕飯でした。 エントリーはアンカーリバティ、続いて泡盛「くら」、今は銀河高原スタウト(ショットビール)。

いやー満足満足。

theme : ばんごはん
genre : グルメ

横浜でスコッチ

土曜日、横浜でカラオケ飲み会の後、バー "Hog's Head"で飲んできました。

Glenmorangie10y(グレンモーレンジ)

北ハイランドのシングルモルトで、広く出回ってます。スモーキーさがなく芳香がするのはスプリングバンクに似ていますが、塩辛さはほとんどなく、芳香もスプリングバンクのハーブっぽい香りとは異なり非常に「麦」な香りがして、麦がストレートに出て来ている味。アイラも楽しいけど、こういう直球ど真ん中的な個性のスコッチも美味しいですね。

Laphroaig10y(ラフロイグ)

こちらはアイラ。もちろんスモーキー、もちろんヨード臭、しかしこれが良いんですねえ。今部屋にあるアードベッグに比べてまろやかでスモーキー&ヨードも若干控え目。私的な好みとしてはこっちの方が合う感じがしました。

theme : ウイスキー
genre : グルメ

両国で地ビール

両国の地ビール店「ポパイ」に行ってきました。

飲んだのは4種

ベアード ライジングサン・ペールエール

私が現在最高と思っているビール。静岡県沼津市で家族経営しているベアードブルーイングウェブサイトの主力商品です。実家でのゴールデンウイーク休暇用に通販で入手して、その美味しさに感激、ジャパン・ビアフェスティバルでも試飲して感激、フェスティバル後にアイリッシュパブのイニッシュモアで飲んでまた感激。そしてポパイで飲んでやっぱり感激。スタイルはアメリカンペールエール。柑橘系の香りと苦味のバランスが絶妙で、これだけで3パイントくらい行けちゃいますね(苦笑)泡が立ってなかったのでリアルエール(次のよなよなで触れます)であった模様。

よなよなエール(リアルエール)

故郷信州が誇るコンテスト連戦連勝の有名地ビール、よなよなエール。のリアルエールバージョン。リアルエールの説明はこちら。大ざっぱに言えば、お店で発酵を続けていると言う「最も『生』にサーブされるエール」です。見た目は泡があまり立たず「気抜けビール?」と誤解されそうですが、これが実に美味いのです。よなよなはアメリカ産カスケードホップを使っていて、マスカットな香りがするのでアメリカンペールエールと思われがちですが、味はイングリッシュ・ペールエールです(と勝手に決めてる(苦笑))。イングリッシュはアメリカンに比べて香りの強さがおとなしめで、さわやかというよりはしっとり、というか(ナンノコッチャ)。

Rogue Shakespeare Stout

米国の有名な地ビール会社Rogueのスタウト。お店ではオートミール・スタウトになってたけど、どう味見してもオートミールは入ってない,,,BeerAdovocate.comに出ているように、アメリカン・スタウトだと思います。
以前エチゴスタウトでも述べましたが、コーヒーやほうじ茶を連想させる焦げ麦の香ばしさが良いですね。

スワンレイクIPAメーカーサイト

エチゴビールと並ぶ新潟のもう一つのすばらしい地ビール業者、瓢湖屋敷の杜ブルワリーが送る限定醸造IPA。先週飲んだ箕面ビールIPAと同系の味。恐らくアメリカンIPAかなあと。IPAならではの濃厚感、ボディの重量感を堪能しました。

theme : ビール
genre : グルメ

スプリングバンク10y

スプリングバンク10y

前のアードベッグ10yとは対照的で(まあアイラじゃありませんからね)、スモーキーさはなく、フローラルな香りが漂ってくる「芳香」なウイスキー。味としては麦芽から来る微かな甘味と塩辛さが特徴。塩味はマジで濃く、チェイサーが他に比べ進んでしまいます(苦笑)。少なめに注いで舐め舐め飲みたいですね。

theme : ウイスキー
genre : グルメ

神楽坂で地ビール 6/8

仕事での都内外出を利用して、今月下旬の飲み会リサーチを兼ねて、神楽坂の ラ・カシェットに行って参りました。
飲んだのは樽生地ビール3種、瓶1種

佐倉・香りの生

ドイツのケルシュスタイル。ケルシュは黄金色の上面発酵ビールで、ほのかなフローラル香と麦味がなんとも良い上品なビールです。食前がオススメ。

サンクトガーレン・ペールエール

カスケードホップのマスカット風な香り、飲むと強い苦味、それでいて柑橘系な 香りが拡がって美味。アンカーリバティに似ているけどもう少しボディは重く、口の中で広がる香り感はこっちの方が上かも。まあ樽と瓶の差がありますが。

箕面ビールIPA(メーカーサイト)

IPAとはIndia Pale Aleのこと。大英帝国がインドにビールを運ぶに当たり、腐りにくいようにホップを多めに仕込んだのが発祥で、ホップが強く感じられるのが特徴。このIPAはアメリカ産カスケードホップを使っているのでアメリカンIPAということになるようです。
サンクトガーレンペールエールより濃厚感、ボディの重量感が強く感じられます。ペールエール系は大好きなので甲乙つけ難いですね。限定醸造なので入手困難です。飲みたい人はお店に急ぐべし。

エチゴビール・スタウト

スタウトと言えばアイリッシュ・ドライスタウトのギネスですが、これはギネスとは異なるスタウトです。銀河高原ショットビール・スタウトと同系で、ギネスは麦芽化されていないロースト麦を使うのに対し、このスタウトはロースト「麦芽」で造られているのだそうです。コーヒーというかほうじ茶というか、焙煎したものを連想する濃厚な味と香りが拡がって美味い。

サッカーも勝ったし、良いお酒になりました。

theme : ビール
genre : グルメ

プロフィール

Hira

Author:Hira


怪しいオヤヂ"Hira"のブログ。自営業。株投資もしていたり。いちおうビアテイスターだったりするビアマニア。「Respect Beer!  大手、輸入、クラフト...全てのビールに敬意を」

現実的政治観。反ニセ科学。第1種放射線取扱主任者免状所有、元原子力業界末席(化学)、元天文研(皆既日食ヲチ3回)。50〜70's洋楽。

日常のもろもろを綴っております。

はじめて訪問される方は、
ご挨拶、サイトポリシー等
をご一読くださいm(__)m。

にほんブログ村ランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ


リンクはご自由にどうぞ。


(Admin)
Hira on twitter
来訪者数(2008.8.26~)
広告1







SBI証券

SBI証券、Hiraも利用しています。
口座開設すると特典あり!
カレンダー
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ記事検索
リンク(直感リンクツリーV1.3)
最新トラックバック
広告2




GPV気象予報
Mail to Hira
【ここ】 をクリックすると、
別窓にフォームが現れます。
RSSリンクの表示