『吉田類のお台場昼呑み3~吉田類大忘年会!!』 のust中継に参加

twitterを見ててなにげに「あ、今やってる!」と気付いて参加。

今はオフラインですがアドレスはこちら

質問コーナーがあり、番組の裏話などをいくつか知ることが出来ました。
(Hiraの記憶ベースなので勘違いあるかもです)

「ツイッターハンドルに使ってる『カラシ』は以前飼っていた猫の名前。辛子色の猫だったので」

「なぜ、他のお客さんのつまみを『強奪』するのか?」→多くの料理を紹介するためにわざとやってるらしい

「なぜ、ラストシーンでは両手を背に回しているのか?」→ラストシーンでは飲んで眠くなって前傾しがちなのでそれを正し「もう一軒行くぞ!」と自分を鼓舞するアクション。

「『今日はおとなしく帰ります』と言った回があったが本当に帰ったの?」→帰ってない(笑)。毎回同じことを言うのもアレなので。

さらには、中継中にトイレで中座し、大拍手に迎えられて戻ってみたり、
「薬は酒で流し込んでる」
「酒飲んでカラダ悪くするとか信じられない。飲んでますます元気!」
などと、類さん、フリーダム過ぎますがな!なトーク炸裂で、楽しい昼下がりを過ごさせてもらいました。

「居酒屋の大家」への違和感(1)

ビールがまあ専門の私ですが(苦笑)、雰囲気の良い安めの居酒屋飲みも好きで、今は転居で環境が変わり見られなくなったものの、吉田類さんの「酒場放浪記」(BS-TBS)、太田和彦さんの「居酒屋紀行」シリーズ(旅チャンネル)は良く見ておりました。サイドバーにリンクも張ってあるし。

「居酒屋紀行」シリーズの太田和彦さんですが、本業はグラフィックデザイナーで、本業よりも数多出版されている居酒屋本から、居酒屋の大家として有名ですよね。実は私の高校の先輩だったりします。

太田さん番組と吉田さん番組は異なる味わいがあってどちらも好きだったのですが、自分的に、太田さん番組が「百名居酒屋」のシリーズに移るころからいささかの違和感を感じるようになってきました。決定的だったのは「百名居酒屋」番組中、太田さんが居酒屋さんに「百名盃」という盃を贈呈する場面が映るようになったこと。きっと他愛の無いシャレなのだろう、と思いつつも、一方でなんだかミシュランの人が☆を付けたお店にミシュランガイドを届けて有り難がらせてるみたいで嫌だなあ、まさか自分を権威づけてるんじゃないよなあ、シャレにしても滑ってるんじゃないかなあ、と思い出して、以降ちょっと太田番組に対する熱が冷めてしまいました。また、「百名居酒屋」選定店はその多くがかなりの高級店で「雰囲気の良い安めの居酒屋飲み好き」の自分とはどうも合わないなあ、とも感じました。

そんなこんなで違和感が大きくなると、以前まで気にもしてなかったことがいろいろ気になってきます。

・バーでカクテル以外ほとんど飲まないのは何故?(たいていのバーはモルトも重要な売り)
・広義に居酒屋と言えるワインバーやビアパブをほとんど取り上げないのは何故?
・都会では大衆価格の店を取り上げるのに、地方でははっきり高級店を取り上げる選定基準て?

いやまあ、太田さんの業績にケチを付ける意図ではありませんよ(苦笑)。
太田さんの居酒屋へのこだわりは素晴らしいです、疑いなく。ただ、突っ込みどころ、いや、けっこう「癖」があるよなあ、という印象を得たのです。

そこでさらなる違和感。

続きを読む

theme : 居酒屋
genre : グルメ

エリア探検と称して飲み

昨晩は引っ越した地域探検の一環という趣旨で某駅周辺へ。

1軒目はブリティッシュパブ。
キルケニー、ホブゴブリン、フィッシュ&チップス。
2軒目はふつうの居酒屋。
ビール、日本酒、ミミガー、刺盛。
まずまず手頃で美味しかった。

飲み&リラックスに専念ということで写真は無し。twitterは飛ばしてましたが。

なかなか「使えそう」だな、某駅。

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

コカコーラ自動販売機?

職場近く、コカコーラ自動販売機のミニチュアが置かれている居酒屋で飲みました。

コカコーラ自販機?

このお店、酒も肴も良いんですが、何と言ってもママさんが素敵ですね(笑)。

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

近隣の飲み屋探訪

近隣エリア探検の一環として、昨晩近隣スーパーの帰りにちょいと2軒。2軒合わせてビール、お湯割り、冷日本酒各1杯ずつ、とおとなしく(笑)。
居酒屋ダイニングな中華屋さんと、「ど」居酒屋。どちらもまずまずで、とくに居酒屋さんは良い感じ、ちょい高めですが、時々通っても良いかなあと言う感じ。ご主人は私と同郷だそうです、へぇ。

ビール(エール)飲みとしては、エールが飲めるお店がないか?というのが気になるところ。
時間のあるときに探してみます。

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

立石の鳥房

諸般のアヤがあって、酒場放浪記登場店である鳥房さんに行くことが出来ました(写真無し)。

大振りの鶏モモ唐揚げが売りのこの店ですが、噂に違わぬボリュームと美味さに感動。
結構良い気分になって会計も安!でした。
噂を聞きつけ関西から来たとおぼしきお客さんまでいましたね。

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

立石で飲み

昨晩は、飲み助の聖地とも言われる(笑)、立石で訳あって飲み。

大人数グループなので、典型的立石居酒屋はキャパ的に入れず、写真の「くるまや」さんにお邪魔。

091124立石1
091124立石2
こう言う壁一面のメニューって良いですねえ。日本酒美味しかった。ごちそうさま。

091124立石3
2次会は同じ立石の「おらんだ亭」にて。
飲み過ぎました...きょうは二日酔いでどうもならんかった...。

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

吉田類さん見参のお店@稲城

前記事の続き。実はこの土曜日、セミナー終了後に知人と飲まないか?ってメール送ってたんだけど、返事が無く忘れかけてました。セミナー終盤に携帯に連絡があり、休憩中に折り返し電話すると稲城で飲んでる、とのことで、じゃあ!と言うことで、セミナー終了後、稲城に移動。自然観察サークルの打ち上げ会だったのですが、ご厚意で混ぜてもらえました。お邪魔してごめんなさい。>各位

091114えきした1
会場は稲城駅近くの「えきした」という店。店名入り芋焼酎で飲み。
家族経営、近隣の人が常連、財布に優しい、緊張を解いてどっぷり安心して飲める居酒屋さんですね。

091114えきした2
この店、「酒場放浪記」の吉田類さんがご来店(収録ではなく、近隣での収録後、ハシゴ酒に来たらしい)したそうで、色紙とサイン入りDVDが飾られてました。記念写真撮影(笑)。

いつか類さんにお会いしたいもんだなあ。

なお、ホップセミナーも含めて4travelに旅行記としてアップしましたのでよろしく。


theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

10/25の飲み @渋谷・鳥竹本店

日食報告会(本拠地ブログの記事/4travel旅行記)終了後の酒を、渋谷の鳥竹にて。同行2名(大学サークル後輩)。

091025鳥竹 091025サッポロ生
サッポロ生、状態が良くて美味しかった。ジョッキも綺麗でエンジェルリングが。
私が、「普通の『お店の生』」で一番好きなのはこのビールです。

後輩は両名酒好き、1名はさらにビールに詳しく最初から盛り上がる。

もやしもん! ビール純粋令とは? よなよなエールが好き!

こんなキーワードで飲める機会はなかなかない。
これで私が上機嫌にならないわけがないではないか!(笑)

091025ウナギチャンプル
ここの名物メニュー、うなぎチャンプル。これで酒が進む進む(笑)。

091025鳥皮 091025手羽
鶏皮&手羽先。素材は特に高級ではないようですが、なかなか美味しいですね。
ここの鶏はとにかく量が多く、その分お高めです。少なめに頼むのが正しい戦略。私ほか飲み会メンバーは上機嫌になって暴走気味(笑)。

091025ナンコツ揚げ 091025茶漬
串刺しのナンコツを揚げた「ナンコツ揚げ」ビール&焼酎が飲める飲める。
この辺から私はもう泥酔状態、しかし後輩はぜんぜん平気。君ら強過ぎです(笑)。
締めの鶏茶漬け、もう何が何だか状態で撮影、写真はぼけぼけ。

で、ゴキゲンに食べ飲みしすぎて、結構な支払いになっていて驚きましたとさ(苦笑)。

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

吉田類さん「東京立ち飲み案内」プロモ?

まるごと吉田類さん応援&宣伝記事で(笑)。
mixiで拾った情報で、YouTubeにご著書「東京立ち飲み案内」プロモ?みたいな映像が出てました。



良い味ですなあ、類さん。

酒場放浪記の録画

本日は飲みながら「酒場放浪記」を見てました。

飲んでたのは、写真のエチゴビール・ブロンドエール他。
090831エチゴブロンド

ここまで314回放映、うち録画したのがその半分強。録画ミスしてしまい、再放送の予定が当面無さそうなのが十数回あるので、全録画達成はちょっと難しいかもですが、毎週せっせと録っています。今夜は、女性のタレントさんと絡むという珍しい展開のある回があって(第58回 深川「伊せ喜」)、類さんと女性タレントさんの、いささか臭い?台詞のやりとりに苦笑しながら見てました。

また来週が楽しみ。

「酒場放浪記」7年 読売新聞の記事に

mixiで話題になってたのでURL拾ってきました。放浪記コミュにちょいとカキコもしてみたり。

取材に漕ぎ着けるまでの苦労、収録現場でのハプニング(途中で「映されちゃ困る」と言い出すお客さんが出たりする)、初期はBS-TBS(開始時はBS-i)の局内で理解が得られず打ち切りの危険をずっと抱えてた(それが今やBS-TBSのエンタテインメントカテゴリのトップコンテンツ!)とか、いろいろ面白い話が。

気に入ったのが同番組の制作費の話。BS-TBS製作番組の中でも、もっとも「大衆値段」な制作費なんだそうですよ(笑)。

theme : 居酒屋
genre : グルメ

吉田類さん「東京立ち飲み案内」

BS-TBS(BS-iから局名変更) 「酒場放浪記」でおなじみ、吉田類さんの居酒屋著作の新作です。4/17発売予定だから今日ですね。

なお、4/20には「酒場放浪記」の単行本(DVDではありませんのでご注意!)も発売されます。

酒場放浪記が観られない環境の方は、吉田さんのブログ「酒王」をどうぞ。



東京立ち飲み案内
東京立ち飲み案内吉田 類


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




theme : 居酒屋
genre : グルメ

へろへろにはなったけども

昨晩の飲みは新橋で、おでん、串揚げ、牛スジ豆腐など、とっても居酒屋な飲みでした。
ママさんとあと1,2人くらいでやってるような小さなお店をハシゴ、味わい深い飲み体験だったなあ。

新橋は居酒屋天国の上、DRY-DOCKやビアライゼ98(Webサイト無し)と言ったビールの名店があるところ。だけど、DRY-DOCKもビアライゼ98も未訪問...。居酒屋もビールもまだまだ経験値が足りなすぎ。これからじっくり探検したいもんです。


theme : 居酒屋
genre : グルメ

吉田類さんがブログをやってます

「吉田類の酒王」

昨年12月スタートでまだエントリ数が少ないですが。
最新エントリでは、干支にちなんだイラストを披露されてます。「イラストレーター」ですもんね。

類さんは年男で今年還暦だそうで(そんな年に見えない!若い!)。

1/14追記 リンクに追加しました。

theme : 居酒屋
genre : グルメ

総理がけっこうな居酒屋通だったとは

さいしょに。
与党や政府の味方をする気は毛頭ありませんよ!

総理のこういうエピソードが報じられてますな、何かの番組か記事で見たけど、この「鈴傳」と言うのは居酒屋マニアにはつとに有名な立ち飲み屋でして、本ブログのリンクにある居酒屋マニアのブログでも紹介されてます。

例:「居酒屋礼賛」ブログのこの記事

政治家としてはともかく、人物的にはちょっとだけ好感持ったかな。

繰り返しになりますが、与党や政府の味方をする気は毛頭無いんですよ!

ですが、ここ数日、政治の本質からかけ離れた些事をさも大事のようにわめき立てる方々にはうんざりですね。

アンタらに、「庶民」の感覚とか語って欲しくねーよ!っと暴言してみる(笑)。



theme : 居酒屋
genre : グルメ

日曜飲んだくれ

日食報告会出席後、渋谷でs-kun、Sさんと飲んだ後、単独で中目黒に行き飲んだくれてました。

広島出身の方と野球談義したのは楽しかったなあ。

theme : 居酒屋
genre : グルメ

自己解放の3連休でした

(誤字訂正(汗)、自己をパチンコ屋してどうする...)

金曜にチャレンジ断念を決定、とにかく気を落ち着けようとビール5缶。
土曜、日曜に飲み会をアレンジしたけど待ちきれずにビール1缶&芋焼酎ロック1杯。
日曜、横浜で飲み会。車橋もつ肉店で肉肉飲み後、Hog's Headで仕上げ飲み。

3日とも実に快眠できましたが、おかげで本日はバテてました(苦笑)。

明日からはいろいろと就活準備です。気合いを入れ直してがむばるぞ。

theme : 居酒屋
genre : グルメ

太田和彦さんの居酒屋番組@旅チャンネル

今でこそ吉田類さんが超有名ですが、「酒場放浪記」は、もともと、これから紹介する太田さん@旅チャンネルの居酒屋番組の「2匹目のドジョウ狙い」で始まった番組なんですね。居酒屋著作も太田さんの方が先行していて著書も多いです。自分の高校の先輩と言うこともあるし、元祖居酒屋番組の方をちゃんと観ようと録画&視聴を始めました。

旅チャンネル製作、旅行先で土地の名居酒屋を紹介する番組なので、旅人がいちげんで訪れても入店可能な店が選ばれ、旅先飲みということもあり若干高級め。番組を頼りに訪問するという実用的な目的ではたいへん役に立つものと思われます。「放浪記」では番組かぶれでの入店ほぼ不可能な場合がありますからこの辺は企画、狙いの違いですね。

あと、信州人のせいか(笑)、太田さんのお話は若干理屈っぽく、「居酒屋かくあるべき」的な「論」「講釈」を聞かされる感があるので、この辺はただただ類さんが酔っぱらう(笑)「放浪記」とは好対照、「放浪記」好きが観るとちょっと嫌に感じるかも。

旅チャンネルを観られる環境の方は、ちょっと注目を。
「太田和彦の日本百名居酒屋」
「ニッポン居酒屋紀行ファイナル」

theme : 居酒屋
genre : グルメ

類さんは人気者

吉田類雑誌登場

類さん登場の雑誌を2つ入手。左側が「古典酒場」、右側が「食楽」
「食楽」は某掲示板で情報を仕入れてあったのだけど、「古典酒場」はぐうぜん発見。

「古典酒場」は類さんへのインタビュ-記事。酒は小学校時代には嗜んでたそうです(笑)。二日酔いをしたことがないそうで、これはもう特異体質に近いかも。自分が類さんの飲みを真似したら確実に早死にだ(笑)。酒と俳句以外の話で、さいきん登山に加えて(これは著作で知っていた)MTB始めたとか。MTBで爆走する類さんの姿が想像付かん(笑)。ちなみに、この「古典酒場」、もうひとりの、と言うか、居酒屋番組の元祖である太田和彦氏(この方、私の高校の先輩になります)の記事の次に類さんインタビューが来るという、2大居酒屋番組の顔がニアミス状態でした。いずれ類さんと太田氏の対談企画をやってくれませんかねえ。土佐vs.信州なので日本酒談義が面白そうなのだけど。

「食楽」ではなぎら健壱氏との対談企画。ふたりのツーショットがもう最高。なぎら氏、高校時代(笑)、地元では先生に見つかるのでエリアを外して飲みに行ってたそうです。なお、この「食楽」、最終ページには、私が敬愛するビールの巨人、藤原ヒロユキ氏(氏のブログはここ)がコラム連載中。残念ながら(?)テーマはビールでなく料理ですが。

なお、類さんの著作に関しては、過去のこのエントリ参照よろしく。

theme : 居酒屋
genre : グルメ

超零細ユーチューバーです(苦笑)
プロフィール

Hira

Author:Hira


株投資もしてたりする自営業の怪しいオヤジ。いちおうビアテイスターだったりするビアマニア。「Respect Beer!  大手、輸入、クラフト...全てのビールに敬意を」

現実的政治観。反ニセ科学。第1種放射線取扱主任者免状所有、元原子力業界末席(化学)、元天文研(皆既日食ヲチ3回)。50〜70's洋楽。

日常のもろもろを綴っております。

はじめて訪問される方は、
ご挨拶、サイトポリシー等
をご一読くださいm(__)m。

にほんブログ村ランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ


リンクはご自由にどうぞ。


(Admin)
Hira on twitter
来訪者数(2008.8.26~)
広告1







SBI証券

SBI証券、Hiraも利用しています。
口座開設すると特典あり!
カレンダー
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ記事検索
リンク(直感リンクツリーV1.3)
最新トラックバック
広告2




GPV気象予報
Mail to Hira
【ここ】 をクリックすると、
別窓にフォームが現れます。
RSSリンクの表示