【カテゴリ: エンタテインメント の記事一覧】


| | 古い記事一覧へ≫

4/29、ポール・マッカートニー日本公演を観に行きましたよ
















































BEATLE ALONE (ビートル・アローン)
藤本国彦
ミュージックマガジン (2017-04-18)


theme : 洋楽
genre : 音楽

9/15 シン・ゴジラ発声可能上映(府中)に参加したよ

タイトルの通り、すっかりシン・ゴジラにかぶれたHiraは発声可能上映(府中)に参加したのです。

当初は出演俳優さん、庵野監督が舞台挨拶する新宿を狙っていましたが物凄い競争率で予約できず。ならば都内の別の映画館に行くことにして上京を楽しんじゃえと切り替えた次第。行くからには... (`・ω・´)と、コスプレってほどではありませんが、首からタオルを掛けた某登場人物(バレバレw)風味の格好で行くことに。

まずは観劇小道具。あの方に関しては折り紙ですよね。











大ヒット御礼の名セリフステッカーをゲット。この尾頭さんの台詞、覚えられない...(;^ω^)


特急あずさで移動、下車駅は...そう、府中本町です。
















説明しますと、これは立川に移動してからのあの方の出で立ちなんです。タオルは白になってたんだよな。



今更ながらネタバレ、いや既にバレてますね... 間准教授風に装ったのです。

上映はもう盛り上がりました!!いろいろあったけど楽しかったよ(^Д^)

第2形態登場で女性からカワイイとか何とかw

尾頭さん登場で一同掛け声「尾頭さん!」「カワイイ!」「ヒロミ!」

掛け声「はいりー!」 Hiraも唱和

掛け声「泉ちゃーん!」Hiraも唱和

セリフ「射撃の可否を問う!」みんな唱和

掛け声「ピエール!」Hiraも唱和

セリフ「まずはキミが落ち着け!」ではみんながペットボトルを掲げる

テンポ良いBGMでは手拍子!

巨災対が牧博士の謎の図を解き明かし検討が一気に進む場面でHiraは折り紙を振りました!

掛け声「関東化学!」 by Hira

セリフ「仕事ですから」みんな唱和

掛け声「はたらくじどうしゃ!」 by Hira

誰だよ、クライマックスで 一気! とか おかわり! って言ってたのw

掛け声「萬斎!」 by Hira

掛け声「日立!」 by Hira

掛け声「自衛隊!」Hiraも唱和

総監督はじめいっぱいこなした庵野監督が何度「アンノー!」と呼ばれたことかw

あ、随所で間准教授のセリフは唱和しておりましたよ(^Д^) 「折り紙... 食べてないんだ!」とか ...etc.









































楽しい時間を過ごし、その晩と翌日昼はビアバークロールと居酒屋昼飲みを楽しんで帰って参りました。

なを、その後、7回目を観ました(^Д^)

ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ

グラウンドワークス
売り上げランキング: 54



theme : シン・ゴジラ
genre : 映画

原発音頭 by ザ・タイマーズ








theme : RCサクセション
genre : 音楽

(遅れてスイマセン)ポールマッカートニーリベンジ来日公演を観に行ってきたよ、ヤァ!ヤァ!ヤァ! 【その2】

【その1】の続きです。

当日のセットリストは以下の通りでした。(参照:setlist.fmサイト

Eight Days a Week (The Beatles song):今回公演でこの日だけの演奏
Save Us
All My Loving (The Beatles song):今回公演でこの日だけの演奏
Jet (Wings song):今回公演でこの日だけの演奏
Let Me Roll It (Wings song)
Paperback Writer (The Beatles song)
My Valentine
Nineteen Hundred and Eighty-Five (Wings song)
The Long and Winding Road (The Beatles song)
Maybe I'm Amazed
I've Just Seen a Face (The Beatles song)
We Can Work It Out (The Beatles song)
Another Day
Hope for the Future
And I Love Her (The Beatles song)
Blackbird (The Beatles song)
Here Today
New
Queenie Eye
Lady Madonna (The Beatles song)
All Together Now (The Beatles song)
Lovely Rita (The Beatles song)
Eleanor Rigby (The Beatles song)
Being for the Benefit of Mr. Kite! (The Beatles song)
Something (The Beatles song)
Ob-La-Di, Ob-La-Da (The Beatles song)
Band on the Run (Wings song)
Back in the U.S.S.R. (The Beatles song)
Let It Be (The Beatles song)
Live and Let Die (Wings song)
Hey Jude (The Beatles song)

Encore:
Day Tripper (The Beatles song)
Hi, Hi, Hi (Wings song)
Can't Buy Me Love (The Beatles song):他の公演日では3曲目

Encore 2:
Yesterday (The Beatles song)
Helter Skelter (The Beatles song)
Golden Slumbers / Carry That Weight / The End (The Beatles song)

さて、【その1】で、

”ただコンサートが始まって「ああこれは...(´・ω・`)」という事態が起きました(苦笑)”

と何やら匂わせていた件ですが、背が低いHiraからステージを観る方向に、ぬわんと背の高い人が3人並んでいたのですねー。お三方の隙間からステージをヲチる&カメラでの撮影チャンスを窺うという、楽しいけれどもはなはだ疲れるコンサートになってしまったんです。仕方なく大型モニターを撮影して格好を付けること多々。

DSC01181.jpg

ポール登場!21/23日から”Magical Mystery Tour”を予想していたら、
ぬわんと”Eight Days a Week”というサプライズ!
でも2013年の公演と同じなのよね...(;´∀`)

DSC01184.jpg

「カエッテキタヨ!ユウゲン、ジッコウ!」だっけw
この後、”All My Loving” "Jet"と、25日だけの選曲が飛び出しました。
”Jet”はなんか最後のパート間違えてましたねw

DSC01191.jpg

”My Valentine”

DSC01199.jpg

DSC01206.jpg

DSC01218.jpg

DSC01221.jpg

DSC01224.jpg

コンデジでいろいろと撮影努力した跡(苦笑)
実は、凝った照明で演出するステージはデジイチならさておきコンデジには荷が重い被写体なんですよね。
相当頑張っても記念写真として何とか... なものしか撮れません(;´∀`)
だから許可しても海賊版フォトでボロ儲けとか懸念がなく良い宣伝になると。

DSC01229.jpg
DSC01254.jpg

”Here Today”

DSC01263.jpg

"Lady Madonna"?

DSC01275.jpg

"All Together Now"? すいません場面を良く覚えてない。

DSC01287.jpg

”Let It Be”

DSC01292.jpg

"To Live and Let Die" いつもながら火の玉凄い!アリーナ席ゆえ熱さが遠く伝わってきましたよ。
アンコール前の”Hey, Jude”はもちろん大合唱!!

DSC01297.jpg

アンコール、”Yesterday”
演奏後、さっさと帰ろうとしてスタッフに止められるという小芝居で場内大受け。

IMG_1592.jpg

DSC01307.jpg

楽しい時間はあっという間!また来てねポール!!


なお、詳細なレポを書いておられるguitarbirdさんのブログ、我々の近くで観ていたさいとうさんのブログを参照しました。guitarbirdさん、さいとうさん、どもですm(__)m。

今回のセットリストは前回見た公演、2013年11月18日とかなり重なっているので正直新味に乏しかったのですけど(苦笑)、1980年の逮捕、1990年の公演数減、昨年の病気キャンセル、とか、来るといろいろ起きてしまうポール翁が、今回元気な姿で日本に戻ってきて公演してくれたその場に居合わせることが出来たので、良かったな、と。

【続く】



アート・オブ・マッカートニー~ポールへ捧ぐ(初回限定盤)(DVD付)
オムニバス ジェフ・リン バリー・ギブ ジェイミー・カラム KISS ポール・ロジャース ロジャー・ダルトリー デフ・レパード ザ・キュアー 井上陽水 ビリー・ジョエル
ユニバーサル ミュージック (2014-12-10)
売り上げランキング: 11,669


theme : 洋楽
genre : 音楽

(遅れてスイマセン)ポールマッカートニーリベンジ来日公演を観に行ってきたよ、ヤァ!ヤァ!ヤァ! 【その1】

昨年、無念の急病中止で見られなかったポールマッカートニー(過去記事「ポールマッカートニーは「またまた」やってきたけれど、コンサート中止になってしまったよ、やぁやぁやぁ...」参照)ですが、ポールは今年リベンジ来日公演してくれまして、去る4月25日の東京ドーム公演を無事観てくることが出来ました。

IMG_1551.jpg

今回も、CrowdSurgeを利用してチケットをゲッツ。
郵送はキョードー東京なんですけどねw

IMG_1573.jpg
IMG_1574.jpg

例によって、Hira以上にポールのファンである(小学生の時にアルバム「バンドオンザラン」を買ってたw)
弟と行ったのですが、今回往路は別々、Hiraは電車で移動。新宿駅の改札を出てちょっとビール。
サッポロのエーデルピルス、爽やかなホップアロマ&フレーバーが心地よい。大好きなビールです。

何やら濃いものが掲げてあるこのお店、「そのスジ」では有名な「ベルク」さんですw

IMG_1575.jpg

今回の宿、台東区三ノ輪のビジネスホテルにチェックインのため移動。
三ノ輪と言えば、「銭形平次」の「三ノ輪の万七親分」を思い出すHiraです。

IMG_1576.jpg

この時は都議選真っ只中。SNSで話題の草食系ならぬ「僧職系」候補のポスターを見つけパチリ。
当選はしなかったそうですが...(;^ω^)

チェックインを済ませ装備を軽くして東京ドームに向かいます。弟とは会場で落ち合う予定。

IMG_1578.jpg

途中、自走しそうな自販機を発見w

IMG_1579.jpg

なんか開場が遅れたらしくて入場待ちの列がやたら長かったですが大したトラブルも無く無事入場。

IMG_1580.jpg

会場内にグッズ販売ブースありました。

PM-seats.jpg

今回の席はアリーナB17ブロック。
前回はアリーナA12ブロックでした。

IMG_1590_201505292258348a1.jpg

眺めはこんなところで、2013年には負けますがまあそう悪くもない。
ただコンサートが始まって「ああこれは...(´・ω・`)」という事態が起きました(苦笑)

DSC01176-2.jpg

持参のコンデジで場内のパノラマを撮ってみました(クリックで倍ぐらいになります)。
今回のコンサート、携帯スマホコンデジは撮影OKなので、良い記念写真を撮ろうと思います。


弟とも無事に落ち合えて開始待ち。
サインボード代わりにアナログ版のレコジャケ持参、
Tシャツもネクタイもポール(ビートルズ)な我が弟に、
「こ、濃い奴だなあ...」と感心しておりましたw

この日、(4/23(土))は開演が遅れていて、若干ヤキモキしつつも開始を待ちます。
そうしているうちに、BGMで流れてた「心のラブソング」が「アナログレコードの針飛び状態」に。
これがオープニングのサイン!!いよいよ開演!

【続く】






theme : 洋楽
genre : 音楽

ヒデキ還暦!のステージは遠くて近かった〜「同窓会コンサート」観に行きました記〜

昨年からtwitterやFBで予告しておりました、「同窓会コンサート」(運営サイトはこちらです)に先日行って参りましたが、いろいろとありまして、忘れられない一日と成りました(苦笑)。

(苦笑)の訳はといいますと...。まあお読みくださいませm(__)m

IMG_1199.jpg

昨年時点での新聞折り込み広告。これを見てさっそく申し込み前売り券確保。
この後アーティスト都合等あって、
OUT:大野真澄(ガロ)、あいざき進也
IN:高道(狩人)、小川知子、晃(フィンガー5)、山田パンダ(かぐや姫)
という陣容での一座、来・松本となりました。

IMG_1458.jpg

14列目とまずまずの席をゲッツして、2/11、会場のまつもと市民芸術館に向かいました。

IMG_1460.jpg IMG_1461.jpg

空気売ってる?自販機とか、「信州にも東電の事業所はあるんだぜw」
などと小ネタをSNSに飛ばしつつ会場に着き、入場の列に並んだところ、大変なことに気付きました。

「チケットがない!!!(;´Д`)」


もうパニクりまして、タクシーを拾って自宅に戻り、置いてあった場所...。
あれ、そこにもない(;´Д`)
いやまて、家を出てしばらく歩いてバッグの中を見て「ある!」って確認したぞ...。
そのときに不注意で落としたか、あるいはスリにでも遭ったか?

いずれにせよチケットがないのではどうにもならず断念。

呆然、唖然。(´・ω・`)


去年から楽しみにしていたのに、こんなのってないよ....。

( ゚д゚)ハッ!

明日は長野で公演だ、長野に行くか!
いや待て落ち着け、
今日の松本、まだ夜の部があるじゃないか!
1枚当日券がありさえすれば良いんだ!


何はともあれ夜の部当日券に賭けると言うことで、再度、市民芸術館に向かったのでした。

Hira「当日券ありますか?」
係の人「あります!」

\(^o^)/


いやーとりあえず良かった良かった。
そしてゲッツしたチケットを見てHiraは仰け反ったのでした。

IMG_1464.jpg

い、いちれつめ... ということは、さ、さいぜん、れつ!?

IMG_1466.jpg

入場してみてその凄さを確認。超・良席!!


後で分かったのですが、祝日の昼夜公演と言うことで昼の部に入りが偏って夜の部は意外に空席があった模様。
とんだトラブルでタクシー代と昼の部チケットはフイにしましたが、ゴキゲンな最前列席ゲッツと言うネタが拾えて「これは(ネタとして)美味しい、後でブログ記事にしちゃる!」と思ったのでありましたw

ステージ自体は撮影できませんので状況を箇条書きにて。

全出演者(順不同):西城秀樹、あべ静江、加橋かつみ(ザ・タイガース)、尾藤イサオ、小川知子、今陽子(ピンキーとキラーズ)、西口久美子(青い三角定規)、高道(狩人)、小川知子、伊藤咲子、晃(フィンガー5)、山田パンダ(かぐや姫)、ザ・リリーズ

ステージは前半・休憩・後半・アンコールの構成。

前半:西城秀樹が数曲歌い、その後各人の往年ヒット曲パレード。
休憩:西口久美子によるアンコールナンバー「ヤングマン」振り付け教室。一部アーチストは物販ブースに登場。
後半:西城秀樹が数曲、その後出演者による往年ヒット曲のカバー大会、コンサートテーマ曲。
アンコール:「ヤングマン」!全員スタンディングノリノリ、Y!M!C!A!

前説はザ・リリーズ。

司会進行はあべ静江、かなりふくよかになられておりました(苦笑)。

皆様声が良く出てて失礼ながら感心していたのですが、中でも、あべ静江、伊藤咲子、高道、そして尾藤イサオは特筆もの。曲に恵まれてまたヒット飛ばしませんかねw
尾藤イサオは「本当に71歳なの!?」と疑ってしまうほどに、声は出てるわ動きは軽いは、凄かったですねー。

Hira最大のお目当ては加橋かつみ歌うタイガースナンバーで、「花の首飾り」を聞くことが出来て感激いたしました。

西城秀樹はご存じの通りに脳梗塞を患いリハビリ中で、跳んで跳ねてとは行きませんでしたが、とにかく立ってマイクを握り歌うその頑張りが良かったですね。記事タイトルにした「ヒデキ還暦!」のネタも見られましたしw

最前列席、数m先でちょっと老けたとはいえ往年のスターのパフォーマンスを見ることが出来て良かったなあ。
両脇に熟年親衛隊さんがいて掛け声がちとウルサかったですがw

2時間半のステージはあっという間に終了。

こう言う日はやっぱビール飲んで余韻を楽しもうと言うことで、オールドロックさんへ。

IMG_1478.jpg IMG_1479.jpg IMG_1480.jpg

ビール3杯飲んでさらにゴキゲンになって帰宅しましたとさw

IMG_1481.jpg

んで、会場で渡されたパンフ類の中にこんなもの発見。
客の年齢層高いからこういうの入れるんかい!(苦笑)


同窓会コンサートは、開催ごとにメンバーや曲の入れ替えがあるそうで、何回も行きたくなるようにセッティングしやがってるなあ、商売上手いなあと思いつつ、

じゃあまた行くのも良いかも!

と思ってた自分がいたのでしたw

(おしまい)



心響 -KODOU- 通常盤
心響 -KODOU- 通常盤
posted with amazlet at 15.02.20
西城 秀樹
Battle Cry Sound (2015-04-13)
売り上げランキング: 9,881



theme : 邦楽
genre : 音楽

昔大ファンだった、天地真理さんの昔の思い出とかふと知ったご近況とか

衝撃の告白!でもないですが、Hiraは中学校くらいのとき天地真理さんの大ファンでした。LP2枚も買ったんですよw もう無いので検索で見つけた紹介記事(ファンブログ「〝もの想う季節〟≪ 天地真理の歌の世界 ≫」から)をば。

「虹を渡って」(ヒット曲「虹を渡って」収録)
「明日へのメロディー」(ヒット曲「「ふたりの日曜日」収録)

まあその後、飽きてしまってw、ある意味大人ぶって洋楽好きに傾倒して行ったんですけどね。

真理さんが全盛時が短かった(紅白出場は3回)のだけれど、絶頂時の勢いは凄いものがありまして、彼女のキャラクターを冠した自転車(!)をブリジストンが発売、史上初「芸能人キャラクター自転車」を生んだわけで、その凄さはおわかりいただけるかと思います。CM動画がYouTubeにありましたので拾ってきました(画質はまあ仕方ないと言うことでw)。




ちょっと音程が不安定に聞こえる唱法で、同期の売れっ子(小柳ルミ子さんや南沙織さんとか)比では上手くないというか下手扱いされてた記憶がありますが、それでも当時の歌謡大スター比の話であって、いまどきのA○B比で考えたら実にしっかりしてますよねw 唱法のクセは、国立音大高校で声楽を学んでいた(付記しますと、楽譜が読めピアノ・ギターを一通り弾けたんですね。アイドルとしての売り出しに当たりその能力は活かされることがありませんでしたが)、事から来るクラシック唱法のクセなんだと考えています。秋川雅史さんなんかで良くわかると思いますが、声を響かせるとき音程を微妙に震わせる「技術」なんですよね。ただそれで一般的な歌謡曲を歌うとちょっと音程が不安定に聞こえてしまう、みたいな...。

物凄い成功を収めた真理さんですが、ブレイクのきっかけが、今は亡き森光子さんの代表作ドラマ「時間ですよ!」第2シーズン出演なのですが、実はオーディションには落選するも、森さんの鶴の一声で補欠的に採用され脚本を書き換えてもらって出番をもらった、というのがなかなか劇的だったりします。

79年の、恩人・森さんとツーショットな動画が見つかったので貼ってみました。



真理さんファンを卒業して何十年、近年の彼女はほとんどテレビに出ることなく、たまの出演で見かけると、かなり横幅を増されていて、さらには加齢にしてもそれは...という歌唱力になっていてなんとも言えない感想を抱いておりました。

昨日、ひょんな事から娘さんが運営してる公式サイト(兼ファンクラブサイト)に訊ね当たり、細々ながらに活動をしていることを知りました。窺い知れる近況は以下の通り。

・横浜のマンションにお住まい
・娘さんが立ち上げたファンクラブのイベント(年数回)で、お姿を会員の前に見せている
・2011年にデビュー40周年のイベントが開催され、サプライズゲストで太田裕美さんが出演された。(ファンブログ「天地真理 春の風が吹いていたら」の記事
・「FM軽井沢」で毎週土曜・15分番組「天地真理ミュージック・コレクション」(番組紹介ページ)を持っている(スポンサー募集中だそうです)
→先ほどFM軽井沢をネット視聴しましたが、ご本人の出演はなく、企画に応じ選曲された2〜3曲が毎回流れる構成の模様です。8月は軽井沢にちなんだ選曲だったそうで「恋する夏の日」(テニスコートが舞台ですからね)が流れたのかな。今回はリクエストで、ミッシェルポルナレフの「愛の休日」カバー(ライブアルバム収録)と、3度目のそして最後の紅白歌合戦出場で歌った「思い出のセレナーデ」でした。

とりあえず、ファンクラブイベントにお顔を出せているのは喜ばしいかな、と。

あとですね、旧所属の渡辺プロは、真理さんでさんざん儲けたのですから、デビュー40周年を過ぎた彼女に対し功労に報いる何らかのアクションがあっても良いと思うんですけどね(FM軽井沢番組のスポンサーとかどうですか?)。

参照:「天地真理」wikipedia記事


ゴールデン☆アイドル 天地真理
天地真理
ソニー・ミュージックダイレクト (2014-07-30)
売り上げランキング: 8,302



theme : 昭和の歌謡曲
genre : 音楽

ポールマッカートニーは「またまた」やってきたけれど、コンサート中止になってしまったよ、やぁやぁやぁ...

過去記事で「ポールマッカートニーが「またまた」やってくるヤァ!ヤァ!ヤァ!」とやった以上、オトシマエの記事を(苦笑)。

皆様芸能ニュース等で経緯はご存じと思いますので、上京・コンサート延期(その後中止となる)・帰宅の記録をば。

IMG_0840.jpg

ホテルにチェックイン、AVサービスのガイドに壇蜜さんの写真を見つけ面白がってSNSに発信しましたね。

IMG_0841.jpg

今回の宿泊地は巣鴨。「おお、酒場放浪記に登場した『千成』さんが!後でここで飲もう!」と、
同行者と盛り上がって競技場に向かったのでした。

IMG_0842.jpg

競技場の入り口。なにやら「延期なのよ!」とか携帯で通話してる人がいて「???」と思っていたのですが、
やがて最寄りの地下鉄駅のアナウンスで延期(後に中止)を知ったのでした。
この時点では19日に延期と言うことだったので、再上京どうするかといろいろ相談し、
方針が定まったところで「じゃあハシゴ酒行くか!」となりました。

IMG_0843.jpg

1軒目はここ、Brasserie Beer Blvd. (ブラッセリー ビア ブルヴァード)
某電力会社本社の近くだったりして。
店長の佐藤さんは、新橋の「ドライ・ドック」店長としてクラフトビアマニア好きに知られていた方ですが、その佐藤さんが独立して開いたのがここ。ようやく来ることが出来ました。

IMG_0844.jpg

佐藤さんと言えば「日本一スーパードライを美味しく注ぐ男」として知る人ぞ知る存在。
今回1杯目は「サトウ注ぎ」をオーダー。美味しかった!

IMG_0845.jpg

2杯目は富士櫻高原さんのヴァイツェン。コンテストで受賞歴多数の銘品。
実は、いままで巡り合わせ(恐らく自分の舌コンディション)が悪かったせいか、
「そんなに美味いのか?」と疑問を持っていましたが、そんなことはありませんね、美味いです。

IMG_0846.jpg

3杯目はどこかのIPAだったかな、メモるの忘れて忘却(;^ω^)

IMG_0847.jpg

そのIPAと、同行者がオーダーしたハーヴェストムーン・シュバルツとお店のコースター。
ハーヴェストムーンが飲める「ロティズ・ハウス」(舞浜の言わずと知れたあのエリアにあります)
にはいつか行きたいなあ。

IMG_0848.jpg

同行者に「サラリーマンインタビュースポット」の新橋駅前を紹介して、さあ2軒目に行くぞー!

IMG_0849.jpg
IMG_0850.jpg
IMG_0851.jpg

2軒目はベアードブルーイングさんの中目黒タップルーム。何飲んだか忘れてますw
まあヤケ酒と言えばヤケ酒なのだけど、てやんでー!となったオヤジ2人に
怖いものは無く(苦笑)、大いに出来上がりました。

IMG_0852.jpg

仕上げは先ほど写真を示した「千成」さんに。
ここまで2軒はビアマニアであるHiraの趣味というか我が儘チョイスだたわけですが、
和な居酒屋大好きな同行者はここをいたく気に入ってくれました。
単価は少し高めですが、一皿の量が多いので2人以上ならお得ですよ!
良く飲みよく酔っ払って宿に戻りましたとさw

IMG_0853.jpg

翌朝Hiraはけっこう二日酔いでした。相当飲んだもんなー。
高速バスの予約を変更して午前発で松本へ帰ることに。

IMG_0854.jpg

19日の振り替え公演を期待しつつ、車中でポール作の名曲を聞きながらの帰途となりました。

この後、日本ツアーオールキャンセルという
悲報を聞くことになるとは思いもせず...。


とはいえ、ポールが療養を経て無事回復できて良かったです。
きっとまた来てくれると信じてます。

【追記】諸事情ありまして、今回我々が最終的に持っていたチケットはいわゆる「公式サイト」経由で購入したものです。「ぴあ」発券分だとチケットを返却し返金を受けますが、この「公式サイト」発券分はクレカ引き落とし分を元に戻す方式なので、結果、手許にチケットが残りました。結構良い席だったので残念な思いも強いのですけど、後々「これがあの時のチケットやで!」と話のタネに出来る記念品になったのでそれはそれで良かったのかな、と(苦笑)

IMG_0877.jpg



(おしまい)



ポール・マッカートニー死亡説大全
ロックンロール叢書 (2014-01-03)
売り上げランキング: 31,270


theme : 洋楽
genre : 音楽

(4/4追記しました)ポールマッカートニーが「またまた」やってくるヤァ!ヤァ!ヤァ!

いやー驚いた。

ポールマッカートニーがあの来日公演から約半年ぶりに「またまた」やってくるとは!

ポール・マッカートニー再来日へ 5月、今度は屋外公演 - 朝日新聞デジタル

実は公式FBアカウントをフォローしている関係もあって、発表の数時間前になにやら重大発表、というのは知ってました。しかしその重大な発表とは何だか見当もつかなかった...まさか再来日とは!!

と言うわけで、また観に行くつもりでチケットぴあの先行抽選発売に申し込みました。

当たると良いなー。

4/4追記:

当たりました!1年でポールが2度観られるなんてなんて幸せなんだろう!!





グッド・イヴニング・ニューヨーク・シティ~ベスト・ヒッツ・ライヴ(DVD付)
ポール・マッカートニー
ユニバーサルクラシック (2009-11-18)
売り上げランキング: 3,097



theme : 洋楽
genre : 音楽

(めっさ遅れてスイマセン)ポールマッカートニーを観に行ってきたよ、ヤァ!ヤァ!ヤァ! 【その3】

また間空いちゃいましたね、すいません。

6.アンコール、そして終演、Thank you Paul!!

鳴り止まぬ拍手で全聴衆はアンコールを待ちます。そしてポール再びステージ上に。

おおお、ポールが日の丸を振ってくれてる!

IMG_0521.jpg

良い画だ!凄く好きな1枚です。


アンコール1は、Day Tripper/Hi, Hi, Hi/Get Back。
Hi, Hi, Hiはラジオ洋楽番組で始めてポールの存在をリアルタイム体感した思い出の曲で、これが聴けて嬉しかったなあ。
どれも有名曲、サビはみんなで大合唱!!

IMG_0536.jpg

写り込んでる聴衆の手のシルエットが良い雰囲気w


さてアンコール1が終わってバンド退場、そして場内が暗転...。

その場内にピンクのサイリウムの花が咲いた!凄ええええ!

IMG_0542.jpg

って、実はこれ、主催者側が仕掛けたサプライズ企画だったんですね↓ 我々全員で協力です。

IMG_0583.jpg


観客席中に咲いたサイリウムの花がポールの最後の登場を迎えます。

アンコール2は、Yesterday/Helter Skelter/Golden Slumbers - Carry That Weight - The End

何度聞いても素晴らしい”Yesterday"、そしてとある猟奇事件をインスパイアされたとして長いことプレイされることが無かった(このwiki記事を参照のこと)”Helter Skelter”、そして、90年来日時のラストソングで、もう一度是非是非聞きたいと思っていた”Golden Slumbers - Carry That Weight - The End”メドレー!!

IMG_0544.jpg
ポール最高!!
IMG_0556.jpg

IMG_0559.jpg

夢のようなひとときはあっという間にお開きとなりました。
アリーナ前列に降ってくる紙吹雪で名残を惜しみます。


「アリガトウ、トーキョー、マタアイマショウ、ゲンキデネ!See You Next Time!」というポールの最後の挨拶を信じましょう、きっとまた観れるさ...。

さて...。
神楽坂のビアパブで一杯引っかけて池袋の宿に戻る、という予定だったんですが、超満員のステージゆえに退場に時間がかかり、さらにタクシーがなかなか拾えずえらく遅くなってしまいました(;^ω^)。終演からビアパブ着まで1時間半はかかったんじゃないかなー。

神楽坂の「ザ・ロイヤルスコッツマン」さんで、同行の弟と打ち上げの乾杯。美味しいビールをいただいて午前様でホテル帰着となりました。

IMG_0565.jpg

かんぱーい。

IMG_0566.jpg

ホップ増量バージョン(ビールの流路にホップを詰めて香り付けをする)のエール、美味しかったー。
飾りにホップが浮かべてありますね。

IMG_0568.jpg

サイリウムそして紙吹雪を記念に持ち帰りましたよ!


いやー、Big Dayでしたねー、どっと疲れました。

翌日にスカイツリー見物して帰路に就きます。(続く)


【Life】ポール・マッカートニー
トム・ドイル
ティー・オーエンタテインメント
売り上げランキング: 31,470


theme : 洋楽
genre : 音楽

(めっさ遅れてスイマセン)ポールマッカートニーを観に行ってきたよ、ヤァ!ヤァ!ヤァ! 【その2】

間が空きましたが続きです。

4.あの「時の人」も観に来てた!

自分の席にたどり着いた直後。
近くでなにやら歓声が上がっている!なんだなんだ??

なにやら有名人がこのコンサートを観に来た模様、誰だ誰だ?
まあご存じの方も多い話であんまインパクトないと知りつつ....w 
日本着任早々だった、キャロライン・ケネディ駐日大使が来てたんですね!

そして、「これぐらいの良席だと有名人近くにいるんでね?」と辺りを見渡すと、いましたいました。

フジテレビ「とくダネ! 」の司会されてる小倉智昭さん。

ふふふ、オイラの方が良い席だったぜ。

そんなこんなしているうちに開演時刻。

5.夢のような時間が過ぎていく

ポールキタ─ ̄─_─ ̄─(゚∀゚)─ ̄─_─ ̄─!!!!

IMG_0382.jpg

双眼鏡とか要らないでその顔がわかる距離にいる−!大興奮!
オープニングナンバーの"Eight Days A Week"来ました!


ビートルズのオリジナル演奏ではジョン・レノンが歌っているこのナンバーですが、実はほとんどがポールが作った曲なのだとか。ビートルズ曲のほとんどはリードボーカルを取っている方が主体的に作ったというのが定説ですが、例外もあったんですね。今回のライブではそういう曲、つまりオリジナルではジョンがリードを取っている「ポールの曲」を何曲か聞くことになります。

そして、日本初演曲が幾つも!

ウイングス時代のナンバーでもう演ることはないんじゃ無いかと思ってた”Listen To What The Man Said” ”Another Day”が聴けるとか、演ってくれるならなあと密かに望んでたバラードの”And I Love Her”とか、夢に見たことが現実になった、みたいに大興奮!

御年71歳のサー・ポールですが、何この元気さ!自分(当然彼より若い)よりも元気だよなあと感心しながらステージは進んでいきます。


【セットリスト(アンコール前まで)】
・Eight Days A Week
・Save us 新アルバム”New”から
・All My Loving
・Listen To What The Man Said ポール日本での初演奏!
・Let Me Roll It/Foxy Lady (instrumental) ジミ・ヘンドリクスの”Foxy Lady”をカバー演奏!
・Paperback Writer
・My Valentine ポール日本での初演奏!
・1985 ポール日本での初演奏!
・The Long And Winding Road
・Maybe I'm Amazed 今は亡き最初の奥様、リンダに捧げる。
・I've Just Seen A Face ポール日本での初演奏!
・We Can Work It Out
・Another Day ポール日本での初演奏!
・And I Love Her ポール日本での初演奏!
・Blackbird
・Here Today
・NEW 新アルバム”New”から ちょっと”Penny Lane”に似てますよね(;^ω^)
・Queenie Eye 新アルバム”New”から
・Lady Madonna
・All Together Now ポール日本での初演奏!他愛のない歌詞だけどすんごくゴキゲン、ポール天才!
・Lovely Rita ポール日本での初演奏!
・Everybody Out There 新アルバム”New”から
・Eleanor Rigby
・Being for the Benefit of Mr. Kite! ポール日本での初演奏!オリジナルのリードはジョン。
・Something ジョージハリスンに捧げる。前半がウクレレ、後半はジョージのオリジナル風アレンジという対照の妙。
・Ob-La-Di, Ob-La-Da ポール日本での初演奏!
・Band on the Run
・Back in the U.S.S.R. 
・Let It Be 
・Live And Let Die 良席の醍醐味、火の玉演出が「マジあっちーよー!!」
・Hey Jude 

IMG_0402.jpg

アコースティックセットのI've Just Seen A Face/We Can Work It Out/
Another Day/And I Love Her/Blackbirdあたり。
日本初演奏のI've Just Seen A Face/Another Day/And I Love Her最高!!

IMG_0429.jpg
IMG_0430.jpg

ジョンレノンに捧げる歌、”Here Today” ポールが箱に乗って高くせり上がる演出。
なにやらカンペ見てるところもパチリ。

IMG_0443.jpg
IMG_0445.jpg

NEW/Queenie Eye/Lady Madonna 辺り。

IMG_0469.jpg
IMG_0485.jpg

Ob-La-Di, Ob-La-Da/Band on the Run/Back in the U.S.S.R.あたり 
この2枚と前の2枚、周囲の人がパンフォーカス風に写り込んで
会場の興奮が伝わる感じで、手前味噌に気に入っておりますw

IMG_0495.jpg
IMG_0497.jpg

”Live And Let Die” 火の玉がボーンと炸裂する度に「熱い!熱い!」と曲と熱さで二重に興奮!


アンコール前最終曲”Hey Jude”はもちろん大合唱!!
アリーナ前列の来場有名人が何人か確認出来たですね。(久保純子、佐野史郎、etc.)

もうこの時点で満足度120%のわけですが、まだまだこれからアンコールが来る!(続く)


THE U.S. BOX (初回生産限定盤)(豪華BOX仕様)
ザ・ビートルズ
ユニバーサルミュージック (2014-01-29)
売り上げランキング: 922



theme : 洋楽
genre : 音楽

(めっさ遅れてスイマセン)ポールマッカートニーを観に行ってきたよ、ヤァ!ヤァ!ヤァ! 【その1】

あの夢体験からはや2ヶ月... いろいろで書きそびれていた11/21-22の、「ポールマッカートニーのための上京記」をようやくアップする次第。何回かに分けます。

1.初の高速バス移動

ポール来日の報を聞きつけて早くから情報収集に動いたおかげで、幸運にも11/21(来日公演最終日)の良席をゲッツしたHiraは、ファンと言うことでは上になる愚弟と連れ立ちまして、高速バスで東京へと向かいました。電車好きなのであまり関心が無かった高速バスなのですが、所要時間はかかるものの運賃が2割ほど安いのでシチュエーションによっては利用価値ありますね。今回は弟宅が乗り場に近いというのが大きかったのですが(;^ω^)。

1311PM001.jpg

前から5列目、良席!!楽しみ!!



2.久々の上京!初利用のビジホチェーン「スーパーホテル」

コンサートはもちろんですが、2012年4月の旧職親睦会&ビアフェス参加以来の上京なので結構興奮しておりました(苦笑)。スカイツリーに行くことも決めてたしね。

とくに渋滞もなくほぼ予定通りにバスは運行、16時台後半に新宿着。順調と言うことでホテルに寄って身軽になって東京ドームに向かうことに。宿はビジホチェーンの「スーパーホテル」Inn池袋駅北口。 この系列は初利用でどんな感じか興味津々。キーがなく暗証番号というのがちょっと驚き。しかも門限があってその後は暗証番号を頼りに玄関の鍵を開けるという、合理的ながら番号無くすとエライことになる仕様。そこで、互いの番号をもらった紙に書き足して相互バックアップとして所持。まあ大丈夫でしょう(;^ω^)。

3.入場までが遠い遠い

準備完了、池袋から地下鉄で後楽園駅着。ここまで極めて順調で安心していたのですが、

甘かった(´・ω・`)

グッズ販売が長蛇の列、しかも会場内販売は無いので並ぶしか無い。Hiraはさておきファンの熱烈度が違う弟は買う気満々ですし、とにかく並ぶかということになったのですが、まあ進まないこと進まないこと。開演時間の19:00が近づき焦ります。ようやく販売ブースが視界に入りますがさらに待たされようやく購入列に並べるも、既に人気グッズが売り切れ始めるという危機的状況。さらには「○○世代(ヒント:「だ」で始まる)」と思しきセンパイ方が上手にカラダをこじ入れていつの間にか我々の前に行き、急ぎの必要のないCDの物色を始めるとかでストレスマキシマム(#・∀・)。そして、ようやく買える!となったらHiraのお目当てだたキャップ売り切れ(´・ω・`)。弟はかろうじてTシャツを買えましたが。

1311PM002.jpg

販売ブースが見えてもまだまだ遠いのよ(´・ω・`)


では入場と参ろうか。

「あ、か、開演時刻になってる!」

びびったHira兄弟、ぜえぜえ言いながら走って入場、遅れるんじゃ無いかともう焦りまくりでした。
なんとか遅れること無く入場出来たですが、既にかなりのスタミナを消耗、腰も痛む... 歳は取りたくねえなあまったく。

入場して係員の案内ですっかり埋まったアリーナ席を目指すHira兄弟。進むにつれ、思わず、

おおおおおおおお!これはすげええええ!

とHiraは叫んでおりました(;^ω^)。

だって、これですよ?

1311PM003.jpg

ステージが近い!凄い!


ようやく席にたどり着いて仕度を調え始めたら、

近くでなにやら歓声が上がっている!なんだなんだ??

(続く)


MUSIC LIFE ポール・マッカートニー特別号 (シンコー・ミュージックMOOK)

シンコーミュージック (2013-12-26)
売り上げランキング: 237


theme : 洋楽
genre : 音楽

続・ポールマッカートニーを観に行くぞヤァ!ヤァ!ヤァ! なってて良かったメルマガ会員

「ポールマッカートニーを観に行くぞヤァ!ヤァ!ヤァ!」の続きです。

抽選販売に当選しチケットを確保して喜んでいたHiraですが、いざ発券してみたら席種がいささか不満でございまして、贅沢言っちゃいけませんがなんとかならんかなとずっと思っておりました。

最速の売り出しに前傾している我々顧客に対し、

席種選べない抽選販売するってちがくね?

って思いもあるんですよねえ。

その後、チケットを主に扱っているぴあは、

購入時に席種を確認出来る発売形態を実施しました。
いや、これをいちばん最初にやるべきでね?と、どうも釈然としない思いがするHiraは、9/14実施の「購入時に席種を確認出来る発売形態」での発売での再チャレンジを考えておりました。

と思っていたところに、「無料だしなにか良いことあれば」と思って会員になっていた公式メルマガから「9/13 16:00から会員向け発売を独自ルート(ぴあではない)で行う」と言うお知らせが届きました。内容はわからないけどとにかくその時間にアクセスしてみたら、これが驚きの内容。

席種選択購入システムの上、残席にはアリーナ前方の良席が!!

公式による超弩級の会員サービス(しかも無料!!!)キタ——(゚∀゚)——!!


そらあもう買いましたよ。ドーム公演ですのでアリーナ前方と言っても目の前にでっかくアーチストが!ってほどにはなりませんが、双眼鏡は必要ない近さなので、相当ゴキゲンに楽しめると思います。

なお、抽選分は知人を当たって安く譲るつもりです。

11/21がほんとうに楽しみになりましたです。


オン・エア~ライヴ・アット・ザ・BBC Vol.2
ザ・ビートルズ
ユニバーサルミュージック (2013-11-11)
売り上げランキング: 17


theme : 洋楽
genre : 音楽

ポールマッカートニーを観に行くぞヤァ!ヤァ!ヤァ!

「ポールマッカートニーがやってくるヤァ!ヤァ!ヤァ!」の続きです。

本日チケット抽選の結果が判明。

当選キタ——(゚∀゚)——!!

当選キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!
当選キタ━(゚∀゚)━┥東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━(゚∀゚)━!!!!

当選キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

喜んで踊ったのは内緒ですw

11月の話ですが、もういまからワクワクで楽しみですね−。
ついでに都内のビアパブも行きたいです(笑)。


ザ・ビートルズ・アンソロジー DVD BOX 通常盤
EMIミュージック・ジャパン (2003-03-31)
売り上げランキング: 19,774



theme : 洋楽
genre : 音楽

ポールマッカートニーがやってくるヤァ!ヤァ!ヤァ!

記事の傾向が偏ってて良くないのでw、軽くチェンジオブペースしてみます。

みなさまご存じかと思いますが、こういうわけでして↓

ポール・マッカートニー、11年ぶり来日公演 11月に(朝日新聞デジタル)

「アウト・ゼアー ジャパン・ツアー」ってやつですね。

実は、この公式報道より先にファンクラブ方面に情報が来ておりまして、喜びすぎた会員さんがリークしてしまってそれがツイッターに流れることとになり、Hiraはちょっと早くこの情報を知っておりました。そんでさっそくチケット先行発売を申し込みました。抽選なので結果が出るまでちょっとヤキモキ。

若い人はご存じないでしょうけど、ポールは大麻所持逮捕&国外退去事件というのを80年に起こしており、その時点で「もう来日は無理?」と思われていたのが90年に来日してくれてファンを狂喜乱舞させた(Hiraもその一人ですw)という感慨深い思い出がありますね。その90年は公演日程の変更もあってチケットの再取得などで大慌てした思い出がw。その後93年、02年の来日もHiraは行っております。と言いますか、Hiraより弟の方が熱烈なファンなので、3回とも弟と一緒ですね(93年は弟の奥さんも)。今回も弟と観に行くつもりで申し込んでます。

セットリストはどうなんだろ?と言うことですが、同じ朝日新聞に湯川れい子さんのNY公演レビュー記事がありまして、これがほぼ再現されるかと。

Eight Days a Week(オープニング!)
Another Day(ビートルズ解散後の初ソロシングル、日本初披露)
Junior's Farm, Listen to What the Man Said(ウイングス時代のナンバー、日本初披露)
Ob-La-Di, Ob-La-Da, Helter Skelter(ビートルズナンバー、日本初披露)

あたりがHiraの注目曲ですかね。
”Helter Skelter”は、その昔、米国で猟奇殺人事件に影響を与えたオカルトソング扱いされ、演奏はもう無理なんじゃないかと言われた時期があったので感慨深いです。

あと、アンコールラストが90年と同様の、Golden Slumbersからの「アビイ・ロード ミニメドレー」なのが嬉しいですね。ラストはこのパターンとSgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band(Reprise)/The Endの2つを知っていますがHiraは「アビイ・ロード」パターンの方が好きです。

チケット当たれ!!


ウイングス・オーヴァー・アメリカ 【スーパー・デラックス・エディション】
ポール・マッカートニー&ウイングス
ユニバーサルクラシック (2013-05-29)
売り上げランキング: 2,695



theme : 洋楽
genre : 音楽

懐かしのドーナツ盤シリーズ:「二人の世界」あおい輝彦

年越しに一泊していった弟が、忘れられていたドーナツ盤をぐうぜん探し当てたので、面白そうな曲を順次紹介して行きます。第1弾は、元ジャニーズ「あしたのジョー」声優、そして「水戸黄門」の格さんで有名なあおい輝彦のこれ。あおい輝彦と言えば「あなただけを」が一番有名ですが、この曲は彼の曲では2番目に良く知られているナンバーですね。

130102aoi01


「カルメン故郷に帰る」など、数々の名画を撮った木下恵介監督がTBSで自らの名を冠した「木下恵介アワー」と言うのがあったのですが、その枠で放映されたドラマ「二人の世界」の主題歌です。石原裕次郎のは同名異曲ですのでお間違いなきよう。

ドラマ主演は竹脇無我栗原小巻。当時のトップクラス美男美女俳優っすねえ。ウエディングドレスの栗原小巻がとても綺麗です。竹脇無我は一昨年67歳の若さで亡くなりました。

レコードの保存はあんま良くなくてあちこち汚れてますがまあお許しを。それにしてもあおい輝彦、若いっすね。彼もこのドラマにヒロインの弟役で出演してたのを微かに覚えててWikiで確認しました。

130102aoi02

シングル盤が1枚400円だったんですね。

レーベルはRCAビクター(いまだとアリオラジャパンだとか。再編が凄まじくてよくわかんないですw)ですが、当時の所属アーチストが写ってて面白いので紹介。

130102aoi03

ジェファーソン・エアプレイン モンキーズ 内山田洋とクール・ファイブ
森田健作 和田アキ子 シルヴィ・バルタン 藤圭子(主なアーチストのみ)


若かりしころの、森田健作、和田アキ子、藤圭子(宇多田ヒカルのお母さん)はインパクトありますねw

なお、木下恵介監督と言えば、物故した年の紅白歌合戦で司会の久保純子アナが「キノスケ監督」と見事に言い間違えたのを思い出します(笑)。まあ久保さんの年齢では知らない人かもだったのですがね。

懐かしドーナツ盤、まだ数十枚ありますので今後に乞うご期待!

(文中のリンクはすべてWikipedia記事)


あおい輝彦アンソロジー1966-1980
あおい輝彦 シンガーズ・スリー
テイチク (2006-01-25)
売り上げランキング: 20,906


theme : 懐かしい歌謡曲
genre : 音楽

解散!

解散!

と言えば思い出しますのう。従姉妹のお姉さんがこのシングル盤を繰り返し聴いてたのを。
当時のHiraにはなんだかよくわからなかったのですが、なにやら大変なことになったみたいなのは感じました。

既にジョンレノンとジョージハリスンは鬼籍の人だし、感慨深いですね。




えっ「解散違い」だって?まあいいじゃないですかw





theme : 洋楽
genre : 音楽

本田、本田〜♪ 本田△!(1964年)

さて、サッカーの本田さんがどうしたん?って釣られた人は何人いたかな(笑)

ビーチ・ボーイズのマイク・ラブとブライアン・ウイルソン作、ホンデルスが取り上げてヒットしたゴキゲンなナンバーです(ってHiraが知ったのは70年代ですが)。(本田技研開発の)2サイクルエンジンオートバイ買って乗ってゴキゲンだよ!って歌なんですが、2サイクルエンジンオートバイ=「ホンダ」って呼ばれたという経緯を押さえないと若い方には話が見えないかも。

敗戦から立ち直った日本の製造業が躍進してきて、欧米にオートバイ輸出!になった結果こんな風に歌に取り上げたもらったわけですから、日本人として胸を張りたく感じもあったり。

実は、洋楽ネットラジオで流れてきたのを聞いてて「PV(つかフィルムですね)無いかな?」と思って検索したらなんと見つかりました!モチーフになってるホンダのスーパーカブまで使ってる!これは(・∀・)イイ!

「いや、カブなんかカッコ良くねーだろ!」とか言わずまあご覧くださいませ。



サビの「ホンダホンダ〜」がとっても良いじゃないですか!

ビーチボーイズに歌にしてもらった、と言うか洋楽のヒット曲でこれだけ歌ってもらった唯一の日本ブランドでわないですか!それもサビで連呼だ!凄いぞ本田!

本田△! ってちょっと無理があるかw

ちなみに、カーペンターズが1974年に来日したとき、当時最も有名な彼らのアルバム「ナウ&ゼン」のB面のオールディーズメドレーをやったのですが、日本公演と言うことで、オリジナル曲目のビーチ・ボーイズ「ファン・ファン・ファン」を差し替えて、この「リトル・ホンダ」を歌ってくれたんですね。今では考えられないことですが、このライブは全編(CD化された大阪では無く東京公演。「シング」のところで頼まれた少年少女合唱団が歌ってはいけないところでコーラスしちゃうという事故レベルの間違えをやってしまったw。動揺したか、サービスで日本語詞で歌ってたカレンも歌詞を間違えるw)が録画されて全国放送されたんですね。それを観たのです!なつかしす。

参照:"Little Honda"(英語版wiki)


(「リトル・ホンダ」収録)

theme : 洋楽
genre : 音楽

「ムーン・リバー」アンディ・ウィリアムス逝く

米歌手のアンディ・ウィリアムスさん死去(朝日新聞)

Hiraが子供の頃、はじめて美しいメロディラインだなあーと感じた洋楽、と言う記憶がある「ムーン・リバー」他で有名なアンディ・ウィリアムスが亡くなりました。

「ムーン・リバー」に絡んだキーパースンと言えばこの曲を作ったヘンリー・マンシーニ、この曲が使われた映画「ティファニーで朝食を」主演のオードリー・ヘプバーン、そしてアンディ・ウィリアムスですが、彼が逝きキーパースンはみんな天に召されてしまいました。

名曲の思い出も時の彼方へ...なーんて、ちょっと感傷的になっちゃったり。

Andy Williams, R.I.P.





16 Most Requested Songs: Andy Williams

theme : 洋楽
genre : 音楽

バートバカラックの影で、印象をえらく損してきた偉大な作詞家逝く

ラッキーパンチ的ビジター増に煽られ、今後はもうちょっと気合いを入れて記事を書こうかなあとひとり盛り上がっているHiraですw まああんな「当たり」がそうそう出るわけもありませんので、趣味ネタをコツコツと。

ハル・デービッド氏死去=「雨にぬれても」作詞家(時事通信)

Hiraはカーペンターズで洋楽を本格的に聴き出したので、この名前にすぐピンと来ました。
ニュース見出しは大名曲の「雨にぬれても」を挙げてくれたので、「ああ、あの曲を書いた人か!」って言う反応はわりと普通にあると思いますが、ここはもう一段掘り下げて。

ハル・デービッドは超有名なポピュラー作曲家、バート・バカラックの大多数の曲で作詞をされていた人なんですよね。

バカラックのあの曲は?この曲は?

ええ、ほとんどがバカラック/デービッドのチームなんですよ。凄いでしょ?

アカデミー賞受賞のB.J.トーマス「雨にぬれても」はじめ、カーペンターズ「遥かなる影」、ディオンヌ・ワーウィック「恋よ、さようなら」「ウォーク・オン・バイ」「サン・ホセへの道」、ダスティ・スプリングフィールド「恋の面影」(007カジノロワイヤル1967年版主題歌)、ハーブ・アルパート「ジス・ガイ」などなど。

洋楽ゆえどうしても言語ハンデで作曲の人ばかりが目立つ不運で、何かで作品が言及されても、本国で超有名でも我が国では、
「ああ、バカラックのあの曲ね」と言われてしまい、随分名声を損してましたねえ。

ちなみにカーペンターズはとあるアルバムでこの素晴らしいチームの曲のメドレー、”Bacharach/David Medley”を吹き込んでいるのですが、日本発売盤で和訳された際に「バカラック・メドレー」とされてしまったというエピソードがあり、これでまた随分と損したというか日本人への認知を逃したというか(汗)。

享年91歳と言いますから大往生でしょうが、やはり淋しいですね。

手向けに、上記で引用した、カーペンターズの”Bacharach/David Medley”を。カレン・カーペンターがドラムを叩いて歌うライブ演奏というちょっと貴重な映像です。

Hal David, R.I.P.








theme : 洋楽
genre : 音楽

プロフィール

Hira

Author:Hira


怪しいオヤヂ"Hira"のブログ。自営業。株投資もしていたり。いちおうビアテイスターだったりするビアマニア。「Respect Beer!  大手、輸入、クラフト...全てのビールに敬意を」

現実的政治観。反ニセ科学。第1種放射線取扱主任者免状所有、元原子力業界末席(化学)、元天文研(皆既日食ヲチ3回)。50〜70's洋楽。

日常のもろもろを綴っております。

はじめて訪問される方は、
ご挨拶、サイトポリシー等
をご一読くださいm(__)m。

にほんブログ村ランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ


リンクはご自由にどうぞ。


(Admin)
Hira on twitter
来訪者数(2008.8.26~)
広告1







SBI証券

SBI証券、Hiraも利用しています。
口座開設すると特典あり!
カレンダー
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ記事検索
リンク(直感リンクツリーV1.3)
最新トラックバック
広告2




GPV気象予報
Mail to Hira
【ここ】 をクリックすると、
別窓にフォームが現れます。
RSSリンクの表示