【カテゴリ: 家飲みビール の記事一覧】


| | 古い記事一覧へ≫

幻のビール?ウエストフレテレン12を初開栓

過去記事「幻のトラピストビール・ウエストフレテレンが手に入ったぉ!大事に飲むぉ。」の続きになります。

一昨年に入手した希少ビール「ウエストフレテレン12」を1年の熟成の上開栓しました。味の評判の高い同ビールですが、いろいろ調べるに相応の熟成が進んでから、というトピックが引っ掛かりますので、いきなりの開栓を堪えて1年待ったんですね。そして昨年12月に開けたというわけです。




そして、Hiraの感想ですが...


iPhoneにメモった語句は「ハイアルコール、苦味、甘味、酸味」。水準に美味しいですが深みが足りない感じでまだまだ熟成不足という印象、びっくりするようなインパクトはありませんでした。というわけで、長期熟成を楽しみに、今後1年毎に1本ずつ開けてこうと思います。超長期連載?になっちゃいますねー(;^ω^)。

参考記事:★ brillat savarin の 麦酒天国 ★「敬虔さと現実主義の狭間: 味覚は敬虔さと程遠い」


ベルギービール大事典
田村功
スタジオタッククリエイティブ
売り上げランキング: 428,199


theme : ビール
genre : グルメ

上手に注げたかな?

イオングループのバーリアルラガーです。





サッポロ エビス 350ml×24本
サッポロビール株式会社
売り上げランキング: 749



theme : ビール
genre : グルメ

さいきん飲んだビール(4/23〜4/30)

ビールがメインということが忘れられそうな我がブログですが(;^ω^)、ひさびさのビール記事です。しっかり飲んではおりますのでー。

IMG_0116.jpg

ベルギーのスラッグムルダー・ケルストビール。
クリスマス用を4月に飲んだw 青リンゴっぽい風味。ベルギーには珍しくラガー。

IMG_0119.jpg

日本一のCPを誇ると思う、イオンのバーリアル・ラガー。
こんな素晴らしいオールモルトビールがレギュラービール以下の価格というのは凄い!

IMG_0120.jpg

販売期間中はとにかく飲もうとこだわっている、Hiraが最も愛する国産ラガー、サッポロ・エーデルピルス。
前回の限定発売より今回の方が香りが立っていて良い感じです。

IMG_0121.jpg

定番エール、よなよなも良く飲んでますよ−。

DSC00764.jpg

ギネスも良く飲んでます。泡が落ち着いて行くこの瞬間が美しい!


theme : ビール
genre : グルメ

さいきん飲んだビール(3/26〜4/6)

本来のビールねたです。

130323guiness

3月23日、ギネスドラフト。

130323zenryaku

同じく3月23日、ヤッホーブルーイング「前略 好みなんて聞いてないぜsorry」
(メーカーによる紹介記事)

写真ぼけてしまった(;^ω^)。これ、米麹を使っているそうで、謳い文句のような吟醸香らしきものが感じられるのですね。日本酒ぽい味香りで、面白い!

130326tblack

3月26日、ヤッホーブルーイングの東京ブラック。ドライめなポーター/スタウト。

130326aooni

3月29日、ヤッホーブルーイングのインドの青鬼。いつもながら、強烈に苦いけど美味しい!

130406yona

4月6日、ヤッホーブルーイングのよなよなエール。定番の安心感、うまい!
写真はあえてミスマッチを狙ってベアードブルーイング(他社)のグラスで(笑)


まあ冬でもビール飲むんですけど、当地の冬の寒さだといろいろ飲みづらい要因があり、暖かくなるこれからが美味しい季節って感じはありまして、これからビール記事が賑わいを取り戻すと思いますのでよろしく。



よなよなエール 350ml 4種4缶 クラフトビールお試しビールセット
ヤッホーブルーイング
売り上げランキング: 255


theme : ビール
genre : グルメ

美味しんぼ18巻のビール蘊蓄を検証してみた 結果はまあその今さらですが(苦笑)

お待たせいたしました皆様。昨晩やってみましたよ。

本当に下記のようになるのか?じゃじゃーん。

スプーンを舌にべったり押し付けて、離してみてください。(山岡)ああ同じ味がする!(板山社長)すっぱいような平坦な味だわ!





まずはこっち。

130407SD

アサヒ・スーパードライ


炭酸過多にならないよう丁寧に注ぎましたよ。
一言で言うと、「クリア!」
モルト風味がごく僅かにあり、ホップはほとんど感じられない味わいで、ヱビスのようなオールモルトのビールに比べて重厚とか深い味わいとかはありませんが、その一方でライトラガー系らしい軽快な飲みやすさとか爽やかさが印象的。これはこれで美味しいビールですよね。

スプーンを舌に押しつけたような、すっぱいような平坦な味?
どこの世界の妄想なんだろうなあw

次いでこっち。

130407bpa

バス・ペールエール


仄かな甘味、ちょっとだけ感じるロースト感、アイスティーを思わせる飲み心地、標準的なイングリッシュペールエールそのもので美味しいですよね。

「はて、外国にはドライビールはないんやろか?」「イギリスにはよく似た味のペールエールっていうのがありますけどね」??? 
どこの異次元空間の話しやねんw

というわけで、歴然なレビューになるのは目に見えてましたけど、敢えてやってみました、と(笑)。
飲んだのは昨日ですが、スーパーで売ってる、下ごしらえした鶏むね肉をソテーしたのと一緒に美味しく頂いてみましたよ。

ちなみに、バスペールエールはアサヒビールが輸入しているビールだったりします。


美味しんぼ (18) (ビッグコミックス)
雁屋 哲 花咲 アキラ
小学館


theme : ビール
genre : グルメ

3/7〜3/18に飲んだビールなど

ちょっと間が空きましたが本来のビールねたでw さいきん飲んだビール写真です。

130307guiness

3月7日、ギネスドラフト。

130309seiyu
130309seiyu2


3月9日、西友PBの「ゴールデンエール」(英国最古とされるシェファードニーム醸造所でつくられたビール!と言う売り)。イギリスのエールと言うことで手持ちのイングリッシュ・パイントグラスに注いでカッコつけてみました。500mlで298円、安いので有り難いのですが、ひとつ大きな問題が...

透明瓶なので光にやられ光劣化していてましたね。

かつてビアテイスターのセミナーで教材(日なたに出しておいたハイネケン)から習った以上の強烈な日光臭(光劣化臭)が!日光臭をマイナスして考えてみるに、決して悪くない(むしろ美味しい)ペールエールなのですが、これはいたく残念...。正直、「こういう状態でビールを売っちゃいけないですよ」と言いたい、状態の悪さです。

製造元のシェファードニーム醸造所はスピットファイアとかビショップスフィンガーとか銘品扱いのエールを作っているところですが、この透明瓶はいただけない...何とかしてもらえないでしょうかねえ。

130314yona
130314JB


3月14日、よなよなエール、そしてバーボンのジムビームを美味しくいただきました。
ジムビームはストレートで飲みましたが、久々に飲むバーボン特有の荒々しさにちょっと圧倒されたですね(苦笑)。2回目からはオンザロックにして荒々しさを緩和して飲んでます。

130318gori


3月18日、ベルギービールのゴライアス(Goliath)。クリスマス用に買ったけど放置してまして(汗)。
青リンゴつかリンゴジュース的な香り・風味がファーストインプレで、それを割りとつおい苦味が引き締め、7%のアルコールが温かいって感じかな。美味しいけど、もう少し複雑な味わいを期待しちゃうなあ。

春になり寒さを気にしてビール飲みをガマンする場面が無くなります。

どんどこ!でもないけどw、積極的に飲んでレビューしますよ!


ドラフトギネス 缶 330ml*24本
キリンビール
売り上げランキング: 11,398


theme : ビール
genre : グルメ

最近飲んだビール:薫り華やぐヱビス サンサンオーガニックビール

【2/21】サッポロビールの噂の限定生産品「薫り華やぐヱビス」を飲んでみました。

130221yebisu-kh01

ビアマニアなネット知人連の評判は良いので期待していましたが、美味しいですねコレ。2缶買いなので詳しいレビューはまた後で書きますが、「薫り高いネルソンソーヴィン種のホップ」と言う売り文句に相応しい、フローラルな香り(ピルスナー系とはまた違う意味で)がつおい個性として感じられます。ラガーですけどエール的なキャラクターを持つ、みたいな印象も。

130221yebisu-kh02



【3/2】ヤッホー・ブルーイングさんがテレビ東京に取り上げられたと言うことで、ネットショップで割引販売をしていたので12本パッケージに飛びつきました。よなよなエール・インドの青鬼・東京ブラック・サンサンオーガニックビール・前略 好みなんて聞いてないぜSORRY(限定醸造品)の5種の詰め合わせ。お目当ては前略 好みなんて聞いてないぜSORRYでして、これはまた後ほどレビューします。とりあえずサンサンオーガニックビールを飲みました。ブロンドエールなのかな。苦味は弱く、やや仄かなフルーティーなアロマ・フレーバーが美味しいビールです。

130302sunsun






theme : ビール
genre : グルメ

年末年始に飲んだビール、プラスα

以前ほどはバカ飲みしなくなりましたが、それでも年越し・新年は酒量が増えます。酔っ払ってなんか上手く撮れてませんが、ビール写真です。あと、昨年記事にしようと撮ったけど放置して忘れた奴を救済目的で掲載(苦笑)。

121231anchor-sa

アンカー・スペシャルエール2012:アメリカ
参照:ベルギービールJAPANさんによる同ビール商品説明

アンカー社から、毎年異なるクリスマスツリーイラストのラベルでリリースされるビールで、秘密のハーブ・スパイス風味が特徴。ハーブキャンディみたいなフレーバーです。写真失敗(苦笑)

121231BZ

ブルージュ・ゾット・ブロンド(ブルッグス ゾット ブロンド):ベルギー
参照:参照:ベルギービールJAPANさんによる同ビール商品説明

青リンゴ、洋梨的なフレーバーですが、甘味は抑え目でドライ。諸事情により半年くらい寝かせた格好でしたが、その分まろやかになったような?美味しかった。年末年始シリーズでの自分的最優秀ビール。

130101yebisu-ct

ヱビススタウト・クリーミートップ:サッポロビール
参照:2012月10月の同ビールインプレ記事

日付が変わっての最初のビールがこれでした。正式にはスタウトでなくダークラガー/シュバルツの傾倒になりますが、ダークラガー/シュバルツとしては濃厚目で、ゆっくり飲みたいビール。

130102yebisu

ヱビスビール(金ヱビス):サッポロビール

2日の夕食で飲みました。安定して美味い金ヱビス、良いですな。

【おまけ】

120426緑ヱビス

ヱビス・ザ・ホップ:サッポロビール

昨年4月に飲んだ緑ヱビス。

120625日本の彩

日本の彩 PREMIUM 夏の香り:サッポロビール

昨夏にコンビニ限定発売されたラガー。普通に美味しかった記憶。ビジュアルの美しさ(泡の盛り上がり)が気に入ってます。


サッポロ サッポロクラシック 350ml×24缶
サッポロ
売り上げランキング: 2,443


theme : ビール
genre : グルメ

アンカー・ハミングエールを飲みました

ツイッタービア友さんが絶賛していて、Hiraが好きなアンカー醸造所と言うこともあって購入したのですが、昨日初開栓&テイスティングしてみました。

121229アンカーハミングエール


写真よりも色合いは黄金色寄りで、ピルスナーと一般的なペールエールの中間でしょうか。柑橘っぽいホップアロマ&フレーバーがつおく、苦味も主張していて、同社のリバティー・エールを想起しますが、それよりも軽快、ドライ、炭酸がやや強め、爽やか!という印象です。この特徴的なホップアロマ&フレーバーはニュージーランド産のNELSON SAUVINというホップに拠るものだそうです。

なお、ハミングエールと言う名は、度と発泡が強めで(大手製品のように吹き込むわけでなく製造過程で自然に生じる炭酸が強めという意味です)複雑さを持つエール、或いは上質のエールを賞賛的に指す古い英語だそうです。

大変美味しいエールで、まだストックがありますので大事に美味しくいただくつもりです。

参照:アンカー醸造所の商品紹介ページ


アンカー・リバティエール355ml
アンカー
売り上げランキング: 40,166


theme : ビール
genre : グルメ

エチゴビール・アメリカンウィートを飲みました

実に久々にビールの記事です。

サークルKサンクスで発売している「はず」のヤッホーブルーイングさんの「水曜日のネコ」を探しに行ったら見つからず、替わりにと言っては失礼ですが(汗)、この未飲ビールを買ってきたんですね。クリスマスの晩に一杯頂きました。

121225エチゴビール・アメリカンウィート
(iPhone5で撮影)


ちょっと見には一般的なラガーと区別が付きにくいブロンド色ですが、微かにくすんでいて、かつ泡がクリーミー(小麦麦芽が入っているせいかな?)です。小麦使用ですがドイツの ヴァイツェンとは違ってフェノーリック、スパイシーとかはなく、そのかわりに穀物風味がはっきり感じられます。食パンの白いところ食べてるみたいな。仄かな酸味、甘味。爽やかな飲み口で夏場向きの味ですが、暖かい室内で飲むのもまた良し。

美味しいビールで価格もそう高くはないので(280円)、また買って飲みますかね。
小麦使用の、ヴァイツェン(ドイツ)ベルジャンホワイト(ベルギー)、そしてこのアメリカンウィートのそれぞれを美味しさをローテして味わいたいって感じかな。




theme : ビール
genre : グルメ

2012.10.16の飲み ヱビススタウト・クリーミートップ

久々にビールねた。
コンビニ限定発売のヱビススタウト・クリーミートップです。サッポロビール系外食で樽生でのみ提供されていた同ビールが缶で発売ということで購入しました。サッポロが長年扱ってきたギネスがキリンビール扱いになってしまった経緯で「ギネスの穴を埋めるために」生まれたビールです。黒色、クリーミーな泡と言うことでは似ていますし「スタウト」と名乗っていますが、エールではなくラガーです。

参照:「ヱビス スタウト クリーミートップ」新発売のお知らせ(サッポロのプレスリリース記事)

あと、麦芽100%ですので、ギネスの味(非常に辛口で苦い)の特徴になっているローストバーレイ(麦芽化しないで焦がされた大麦)も入っていません。

Hiraが会員してます日本地ビール協会のビアスタイルガイドライン他、一定厳格な定義がされる場ではラガーを「スタウト」と呼称することは有り得ないのですが、一般に流通する「商品」としては許されています。

参照:「ビールの表示に関する公正競争規約」の第4条(4)「スタウト 濃色の麦芽を原料の一部に用い、色が濃く、香味の特に強いビールでなければ、スタウトと表示してはならない」(PDF)

ちなみに、キリンの「一番搾りスタウト」もこの理由でラガービールですがスタウトと名乗っていたりします。

Hiraとしてはラガー(下面発酵ビール)を「スタウト」と呼称して欲しくは無いのですが、まあそれは置いてときまして、飲んでみました。

クリーミーな泡が美しいですね。ローストバーレイは入ってませんが「あれ、入ってる?」的な焦げな風味(焦げから来る苦味?)を感じるので、麦芽をかなり焦がしてるのかな?ごく仄かに甘味、そして特徴的に感じられたのが酸味。喩えるならば少し酸味のあるコーヒーかな?バランスは良いですね。ラガーにしては、濃厚とか重量感とかありますね。

キリンの「一番搾りスタウト」はラガー作法でごくごく飲みたい感じですが、このクリーミートップはエール作法でゆっくり飲むのが美味しい感じがします。

まあいろいろと言いたいことはあるわけですがw、サッポロの地力が感じられる美味しいビールですね。
もう1缶買ってあるので、それを飲むのが楽しみです。

121016エビスクリーミートップ



本記事を書くに当たり、Hiraが勝手にビールの師匠と崇めている、brillat savarin(山本高之)さんの、以下の記事を参考にしました。

私にはスタウトです。 ~ヱビス スタウト クリーミートップ
No.279_キリン一番搾りスタウト


本当にうまいビール215 (ソフトバンク新書)
藤原 ヒロユキ
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 180677


theme : ビール
genre : グルメ

3/5、3/15、3/17の飲みから

3/5:ギネスドラフトを寝酒に。

120305ギネス


3/15:アサヒ黒生。甘めに味付けた豚肉炒めと。

120315アサヒ黒


3/17:銀河高原小麦。ホタテとブロッコリーの炒め物と。

120317銀河


美味しいビールで明日への活力!

theme : ビール
genre : グルメ

2/29、3/2、3/3の飲み

2/29はインドの青鬼(写真)。

120229青鬼


3/2はバーリアルラガー(写真なし)

今日、3/3はエチゴビール・レッドエール(写真)に酎ハイ(写真なし)。
料理は豚バラ肉と白菜の重ね鍋(写真)。なにせ肉と白菜、それにつけダレ(味ぽん)でOKの簡単メニューでけっこう美味いので、この冬は3回めかな。気持ち良く飲み食いしてゴキゲンでしたぉ。



theme : クラフトビール
genre : グルメ

2/24の飲み、2/25の飲み

2/24、アンカーリバティエール。私のオールタイムフェイバリットの一つ。相変わらずの美味さ。

120224ALA


2/25は弟ファミリーと焼き肉屋さんに。生ビール×2、そしてライムサワー。よく食べよく飲んだ。焼き肉後、家でもかない飲んでしまいちょっと二日酔いが残りました(苦笑)。

120225やきにく1 120225やきにく2


theme : ビール
genre : グルメ

エチゴビール・レッドエールと銀河高原・アメリカンペールエール(2/18の飲み)

エチゴビール・レッドエール。香ばしいロースト感とモルティな甘味のビール。美味しいですが、もうすこし甘めの方が好みかなあ。ちょっと冷やしすぎて甘味を損ねたたかもです。

1202103エチゴRA


銀河高原・アメリカンペールエール(携帯の失敗写真で失礼)。よなよなエールと同系のスタイルですが、よなよなでほんの少し感じられるロースト感つか香ばしさは無く、ホップのアロマ・フレーバーもよなよなの柑橘っぽい感じに比べると、柑橘っぽいけどもイングリッシュぽい「草」的なものも混じってるようで、両者はかなり異なりますね。まあしかしホップリッチなエールは大好きな自分、美味しくいただきました。

120218銀河APA


theme : クラフトビール
genre : グルメ

バーリアルラガーとギネスドラフト(2/15の飲み)

イオン系列で6缶パック880円と激安でオールモルトを謳う「バーリアルラガー」を夕食ビールに。オールモルトで缶あたり150円を切るのですから破格ですが、飲んでみてもなかなか破格!でしたね。贔屓にしてるラガー(ピルスナー系)の金ヱビスに似たドルトムンダーにあたるのかな。金ヱビスにはさすがに負けますが、ホップの苦味もモルトの甘味もなかなか良い感じ、そしてこの価格!イオンさん偉いぞ(笑)

120215バーリアル


この後、寝る前にちょっと飲みたくなってギネスドラフト。久しぶりに飲みましたがさすがの安定感。とくに狙った訳では無いですが影の付き方が良い感じで美味しそうに見えます(笑)。

120215ギネス


theme : ビール
genre : グルメ

相変わらずの苦さ美味さ!(よなよな インドの青鬼)

先日の購入記事の続編。昨日の夕食時に、サークルKサンクスで買った「インドの青鬼」を開けました。

あ、その前に、よなよなリアルエールの最後、4缶目を開けたんです。美味しく飲ませていただきました。

120211よなよな


そして、インドの青鬼。相変わらず苦い! しかし、その苦味を緩和して味わいを深める甘味があって、苦味と甘味がナイスバランス。美味しいですね-。あんま冷やすと甘味が抑えられてベタに苦くなるのでややぬるめにサーブすると美味しいですよ。

120211青鬼


この2缶で至福のひとときでした。

theme : クラフトビール
genre : グルメ

「インドの青鬼」がコンビニで買えた!\(^O^)/

サークルKサンクスチェーンでは以前記事にした銀河高原・アメリカンペールエールや、ヤッホー・ブルーイング「インドの青鬼」が扱われていて、クラフトビール好きには大朗報なのですが、問題はどの店で扱っているかは入ってみないと分からないということ。探すのに骨が折れます。

で、本日、外出の戻りに某所のサークルKサンクスの前を通りかかり、気になって入店してみたところ、

銀河アメリカンペールエール、インドの青鬼、両方ゲッツ! \(^O^)/

120209ビールゲッツ


とくに、「インドの青鬼」は久々のご対面でもう舞い上がっちゃいました。非常に苦味の強いビールで、それを評した記事も過去書いております。今回も美味く、そして苦いのだろう。インプレはまた後ほど。そして、銀河アメリカンペールエールもね。これも美味しいからわくわく。

この2銘柄は後のお楽しみで、本日はよなよなリアルエールの3缶目を開けて美味しくいただきました。ああ、もうあと1缶だなあ、ちょっと淋しくなってきた。



theme : クラフトビール
genre : グルメ

よなよなリアルエール(2缶目)

先日購入したよなよなリアルエールの2缶目。今回の写真はクリーミーな美しい泡が生じたところをパチリ、と。

2回目のテイスティング。やはり、通常よなよなよりはホップアロマ、フレーバーが全般に抑え目な印象で、イングリッシュ・ペールエールという感じ。あと、通常よなよなよりはドライ(甘味感が少ない)でしょうか。ただそのアロマやフレーバーは良いバランスで調和していますので実に飲みやすい。これはこれでとても美味しいですね。

120207よなよなRA


さて、残るは2缶、大事に味わいます!


theme : クラフトビール
genre : グルメ

よなよなリアルエール(1缶目)

先日購入したよなよなリアルエール、1缶目をまずは試飲してみました。ウィジェットのおかげでクリーミーな美しい泡が生じてまずは目に美しいなあという感想。

さてお味。通常のよなよなエールと同系?と先入観があったのですが、通常よなよなよりはホップアロマ、フレーバーが全般に抑え目な印象で、アメリカンペールエールとされる通常に対してイングリッシュ?って感じでした。それはそれでまた味わいがあるわけでして、イングリッシュペールエールで良く用いられる「アイスティー」という形容が良くマッチする香り、味でしたね。手持ちのイングリッシュパイントグラスに注いだわけですが、イギリスパブ気分でビール単体を楽しむ飲み方がいちばん美味しそう(今日は焼き魚、〆鯖と合わせましたがw)。

(追記:缶には「香りのエールビール」「よなよなエールの最上級品」と書いてあって特にレシピを変更したようには読めませんでした。上記感想は自分のコンディションに依存したかもです)

残るは3缶で、もう3回このビールをじっくり味わい、気が付いたことがあったらまたレビューします。



theme : クラフトビール
genre : グルメ

プロフィール

Hira

Author:Hira


怪しいオヤヂ"Hira"のブログ。自営業。株投資もしていたり。いちおうビアテイスターだったりするビアマニア。「Respect Beer!  大手、輸入、クラフト...全てのビールに敬意を」

現実的政治観。反ニセ科学。第1種放射線取扱主任者免状所有、元原子力業界末席(化学)、元天文研(皆既日食ヲチ3回)。50〜70's洋楽。

日常のもろもろを綴っております。

はじめて訪問される方は、
ご挨拶、サイトポリシー等
をご一読くださいm(__)m。

にほんブログ村ランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ


リンクはご自由にどうぞ。


(Admin)
Hira on twitter
来訪者数(2008.8.26~)
広告1







SBI証券

SBI証券、Hiraも利用しています。
口座開設すると特典あり!
カレンダー
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ記事検索
リンク(直感リンクツリーV1.3)
最新トラックバック
広告2




GPV気象予報
Mail to Hira
【ここ】 をクリックすると、
別窓にフォームが現れます。
RSSリンクの表示